1.  > 
  2. 時計担当のブログ
    2022年10月
    « 9月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
NIHONDOお買い上げ安心特典
  • 時計の無料クリーニング
  • 時計の状況診断
    (時刻精度や磁気帯び、外観、OH相談など)
  • 磁気帯びの際の磁気抜きさせて頂きます。
  • ベルト交換取付作業
    (当店買い上げ品バンド、純正品バンド)
  • バンド駒調整作業
  • 機械式時計の精度チェック(機械式に限ります)
  • 電波時計の受信設定

Blog

Sinn 857 UTC TESTAF レアモデルの紹介

Sinn857は現在でも販売されているモデルであり、現在はSinn社からドイツ連邦共和国(軍)に納品している実績のあるモデルです(Sinnではドイツ軍に納入してるので、日本にも入荷が割と少ないモデルです)

 

sinn857utctestaf

Sinn857 UTC TESTAF ※ 6時位置にある飛行機のマークがTESTAFの証

「TESTAF」(テスタフ)って何?

と最近Sinnを知った方にはなかなか知らない規格ですが、Sinnの現社長であるローター・シュミット氏が2008年から取り組んだ課題があり、「パイロットウォッチの技術規格の開発」

ジンの原点であるパイロットウォッチには評価の基準となるものが存在しなかったのです。

 

「デザインはどうあるべきか?」

「どのような機能が必要か?」

そのような質問に対しても誰も普遍的な回答を出すことができない状態でした。

※ 時計業界で各社パイロットウォッチというだけで規格となる物がなにもない状態です(たとえば黒い文字盤に白い数字を組み合わせるだけでパイロットウォッチと名乗るメーカーもあります)

 

 

 

こうした状況を改善するために、ジンは航空工学の権威であるドイツのアーヘン応用科学大学航空宇宙技術学部の教授(フランク・ヤンザー教授)、ヨーロッパ屈指の教育研究機関と協力体制を築きあげながら数年間のリサーチプロジェクトを共同で実施して誕生したのが、パイロットウォッチの技術規格「TESTAF」(テスタフ)なのです。

 

その後にはIFRという新しい基準と名称が変わりましたが、このTESTAFが礎となっています。

 

DSC_0186

Sinn857 UTC TESTAFの性能 (独特のオレンジがかっこいいです)

視認性の構成要素となっている3・6・9・12のインデックスを強調したコックピットクロックのデザインを映し、第二時間帯表示の目盛と針にはオレンジ色を使用した、計時要素も十分に備えたパイロットウォッチです。

耐傷性の高いテギメント加工(904Lのスーパーステンレスに傷に強い特殊加工が施されてます)、Arドライテクノロジー、ジン特殊オイル(ー45度~+80度での精度保証)などのジン・テクノロジーを搭載しています。

 

現在でもレギュラーモデルのSinn857は購入可能ですが、このSinn857 UTC TESTAFはディスコンのため新品で手に入るのは珍しいと思います。

現在当店に1本だけありますのでよろしければ、ぜひSinn857のTESTAFの時計をご覧ください。

※ 価格もSinn857 UTC の440,000円よりもお値打ちで 396,000円税込となります(現在の857はセリタムーブですが、この857TESTAFは今では珍しくなったETAムーブ搭載してます)

 

 

 

 

 

トレンドカラーのアイスブルー、マーベライトをBALLから発売

最近のトレンドカラーであるアイスブルー文字盤(各社このカラーの時計を販売し始めました)

少し前までは(ご存じの方は多いと思いますが)ROLEXのプラチナのモデルにだけ採用されていたアイスブルー文字盤(ホワイトゴールドやステンレスにはない文字盤カラーでした)

 

そして今回はボールウオッチからマーベライトクロノメーターで新たに発売された

nm9026c_s6cj_ibe

NM9026C-S6CJ-IBE

マーベライトクロノメーター 904Lのスーパーステンレスを採用し、1000ガウスの耐磁性能のもつ素晴らしいモデルにアイスブルー文字盤が登場しました。

 

手に乗せた感じの画像です。

DSC_0170DSC_0171

さわやかなアイスブルー(サンレイ仕上げ)に大きめのマイクロガスライトを装備、視認性も抜群です。

 

自動巻きクロノメーター、そして904Lのスーパーステンレス、1000ガウスの耐磁性能、10気圧防水(ねじ込みリューズ)で286,000円税込

40㎜ケース、約13㎜の厚さ

コストパフォーマンスも抜群に良いといえます。

今までブルー文字盤の時計をお持ちの方は多いと思いますが、このアイスブルーはまた違ったフェイスできっと気に入っていただけると思います。

 

ただいま オータムフェア開催中です。

2022autumufair2

 

sinn103 B AUTO アクリル風防

sinn103bauto1

ジンの中でも伝統的パイロットクロノグラフ

103シリーズとして長く愛されているモデル「Sinn103 B AUTO」のご紹介です。

クロノグラフとしての視認性はジンでは当然のこと、そしてこのモデルの特徴は風防にあります。

DSC_0180

↑正面から見ると判りにくいですが

 

↓側面から見ると

DSC_0181

DSC_0000_BURST20220920140056203_COVER

風防が「プックリ」と盛り上がっているのがわかりますよね!

※現在プックリとしたサファイアガラスも製造可能ですが、ここまで膨らみはありません

 

もともとSinn103シリーズは伝統的なパイロットクロノグラフとして造られておりますが、このSinn103B AUTOだけがアクリル風防を装備しているのです(他の103シリーズはサファイアガラスとなります。356FLIEGERもアクリルです)

 

またよく質問されることなのですが、「アクリル風防は傷がつきやすい」ですよね?とご質問頂きます。確かにサファイアガラスと比べては傷は付きやすくなりますが、反面コンパウンドで磨くこともできますので少々の傷なら全然問題ありません(磨くことで愛着も湧いてきますし、私も20年近く使っているモデルも風防交換は一度もありません。コンパウンドで磨いてきれいになりました)

 

またほかにもメリットがあり、割れにくい。これが昔のパイロットには必要でした。ガラスはヒビが入るとバリバリに割れますが、アクリルはそこまでバリバリに割れずに済んで、時間を見ることができるのです。

また交換した際には、コストもサファイヤガラスより安いです。

 

今では珍しい部類に入ったアクリル風防装備のSinn103 B  AUTO ぜひお手に取っていただきたい名品だと思います。

自動巻きクロノグラフ、20気圧防水とハイスペックです。

価格385,000円税込

※ メタルブレスもございますので、レザーストラップでは嫌いな方はぜひメタルストラップ使用でおすすめいたします。

 

60回払い金利手数料無料です。遠方の方でも簡単でな手続きで申し込みできますし、頭金やボーナス併用払い、支払回数などもお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

Sinn104 ST.SA.I.W.RS 日米限定品が「お得です」

sinn104stsaiwrsmsinn104stsaiwrs2

sinn104ST.SA.I.W.RS  メタルブレス仕様

この時計は日本とアメリカだけで販売された限定モデルです(日本50本、アメリカ150本の合計200本の限定品)

ブラック文字盤の ↓同限定品は完売してます

20201127_115314

 

sinn104stsaiwrsmsinn104stsaiwrsm4

通常モデルとの違いは、見た目で分かる秒針の「赤針」

またスケルトンバックから見えるローターにも↓

sinn104stsaiwrs3

ドイツ語で「EINE von 200」(200本の中の1本ですよ)との刻印が施されてます。

そしてなぜこのモデルがお勧めなのか?

と言いますと、、、、

 

価格がなんと286,000円税込

ちなみに通常モデル Sinn104ST.SA  ↓

sinn104stsa3m

この価格は、319,000円税込 なんと33,000円もお値打ちに購入出来ます。

 

少ないので早い者勝ち!!

ぜひお問い合わせください。 https://www.tokei-nihondo.com/watches/sinn/5893/