1.  > 
  2.  > 
NIHONDOお買い上げ安心特典
  • 時計の無料クリーニング
  • 時計の状況診断
    (時刻精度や磁気帯び、外観、OH相談など)
  • 磁気帯びの際の磁気抜きさせて頂きます。
  • ベルト交換取付作業
    (当店買い上げ品バンド、純正品バンド)
  • バンド駒調整作業

sinnのUシリーズ 3兄弟(なかなか珍しいです)

投稿日: 2017年8月25日

カテゴリー: 未分類

タグ:

CIMG3366

左からU200、U1、U212 となります。

サイズ的には左のU200 が37mm(ケース径で37mmですがガラス面は27mmですのでかなり小型です)

真ん中のU1がケース径44mm(ガラス面は34mm、私も愛用しております)

一番右側のU212 はケース径47mm(ガラス面は36mmと大型モデルとなります)

CIMG3367

↑37mmと44mmではこのぐらいの違いがあります。

 

CIMG3368

↑44mmと47mmの違いもこれで雰囲気が伝わればと思います。

 

 

基本どんな時計メーカーもサイズはケースの大きさで表記されておりますが、ダイバーズ時計になるとベゼルの大きさがかなり占められておりますので意外と大きなモデルでも着けた感じは、数字以上に大きな感じに見えないことがございます。逆にベゼルなどなく全てガラスで覆われた時計(ノモスなどは38mmでも)は意外と大きく見えるのです。

※ また文字盤の色でも黒より白い文字盤の方が大きく見える傾向があります。

 

 

ブログ一覧に戻る <<