1.  > 
  2.  > 
NIHONDOお買い上げ安心特典
  • 時計の無料クリーニング
  • 時計の状況診断
    (時刻精度や磁気帯び、外観、OH相談など)
  • 磁気帯びの際の磁気抜きさせて頂きます。
  • ベルト交換取付作業
    (当店買い上げ品バンド、純正品バンド)
  • バンド駒調整作業
  • 機械式時計の精度チェック(機械式に限ります)
  • 電波時計の受信設定

BALLウォッチからスキンダイバーヘリテージが登場

投稿日: 2020年2月4日

カテゴリー: 未分類

タグ:

20200204_160227dm3208b-s1j-bk

レトロダイバーの復刻第4弾「スキンダイバーヘリテージ」

スペックは現在のスキンバイバーⅢよりも性能ダウンしクロノメーターも無しとなりますが、一番の売りはサファイアベゼルのマイクロガスライトを搭載したことでしょう!

20200204_160253

↑ブラックライトを当てたところですが、ベゼルの数字や目盛もグリーンに発光しているのが分かりますよね!

ボールウォツチの今までは文字盤内の針やインデックスにマイクロガスライト使用してモデルが殆ど(エアロGMTはベゼルがマイクロガスライトです)、せっかくなら文字盤もベゼルも両方ともマイクロガスライトにしたほうが良いのに?と思っておりました。

またもう一つの売りとしては、この時計のメタルバンドです。

20200204_160350

見た目はハイドロカーボンシリーズのようなデザインですが、そこまでごつくなく、バックルもスッキリした両プッシュに変更されてます(中板も十分厚みがあり耐久性もありそう)

コスト面でも210,000円+TAXとなりスキンダイバーシリーズでは一番打値打ちになっております。ボールウォッチのダイバーモデルNECC17万円よりも4万円しか変わりませんのでこれは4万円以上余分に出しても十分価値はあります(このデザイン好きなら間違いなし)

ドーム型サファイアにマイクロガスライト装備のサファイアベゼル、オールドルックダイバーでケース径42mmとそこまで大きな時計ではありませんので年代問わず、どんなシーンにも合わせやすい時計だと思います。

 

 

ブログ一覧に戻る <<