1.  > 
  2.  > 
NIHONDOお買い上げ安心特典
  • 時計の無料クリーニング
  • 時計の状況診断
    (時刻精度や磁気帯び、外観、OH相談など)
  • 磁気帯びの際の磁気抜きさせて頂きます。
  • ベルト交換取付作業
    (当店買い上げ品バンド、純正品バンド)
  • バンド駒調整作業

電波時計のトラブル

投稿日: 2015年2月13日

カテゴリー: 超ひとりごと

タグ:

ソーラー電波時計でもよくあるトラブルを数件ご紹介します。

「すぐに時計が止まってしまう」 「ぜんぜん動かない」 大体こういう場合は充電不足が考えられます。

一番の解決策としては、窓側に文字盤を向け太陽光で充電させることです。家庭内の電球や蛍光灯でも充電可能ですが、太陽光には敵いませんので少しぐらい曇っていても太陽光のほうが充電が早いです(完全に機能が回復するまでには一日以上(天気の悪い時は2~3日充電してください)

特に普段から時計を使わない方や毎日時計を使っていても冬服(長袖)で時計に充電出来ないケースが多いです。

 

次に多いのは

「動いているけど全然違う時間帯になっている」と言う場合

これは色々なボタンを押してしまいワールドタイムモードやサマータイムモードになっている可能性が高いです。

解決策は説明書をみて自国(日本)、サマータイム無しに設定しましょう。

 

そして「電波は受信しているのに時間が狂っている」と言う場合

これは針やカレンダーの基準位置が狂っている可能性が高いです。

取扱説明書にも書いてありますが、基準位置合わせをしてから強制受信をしてください(衝撃や磁気帯などで針の位置基準が狂うとこのような状態になりやすいです)

 

そのほかにも色々なトラブルがありますので、説明書をご覧頂くと解決できると思います。

でも皆さん説明書をなくしてしまう方が多いのでそんな方はメーカーHPから参照できたり、ダウンロードできますので安心してください。

ブログ一覧に戻る <<