1.  > 
  2.  > 
    2024年3月
    « 2月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
NIHONDOお買い上げ安心特典
  • 時計の無料クリーニング
  • 時計の状況診断
    (時刻精度や磁気帯び、外観、OH相談など)
  • 磁気帯びの際の磁気抜きさせて頂きます。
  • ベルト交換取付作業
    (当店買い上げ品バンド、純正品バンド)
  • バンド駒調整作業
  • 機械式時計の精度チェック(機械式に限ります)
  • 電波時計の受信設定

Sinn 603 EZM3 と Sinn 703 EZM3F

投稿日: 2023年12月8日

カテゴリー: ブログ

タグ:

以前に「沈黙の艦隊」で海江田艦長の腕に

sinn603ezm3a

Sinn 603 EZM3 が着いているとご紹介させて頂きました。

このEZM3は「海猿モデル」と言うほど日本では知名度が高いモデルなのですが、同じジンのEZM3と名が付く時計でも703EZM3があることをご存じでしょうか?

 

sinn703ezm3f

Sinn 703 EZM3F

EZM3の最後にFとついていますよね!これがフリーガー(パイロット)バージョンのEZM3なのです。

ケースサイズ、バンドは全く同じ

DSC_0014

DSC_0017

DSC_0016

DSC_0018

703 EZM3Fは、文字盤の中にアラビア数字がなく、バー表示のみのデザイン、フリーガーモデルなので両回転ベゼルにカウントダウン表示となります。

 

DSC_0021

DSC_0019

DSC_0022

Sinn 603 EZM3  はダイバーズベゼルになっており、文字盤にもアラビア数字が入っております。そしてマニアなところを言うとカレンダーが赤字になっているのが分かりますよね! 赤字で表記してあるの暗闇(深い水中)ではあえて見え難くして必要なものを排除しているのです(水中で日付を確認することはないですからね!)

 

見た目では分かりませんけど、ほんのわずかに603 EZM3の方が分厚くなります、これは50気圧防水としているためにしょうがない事です。

 

価格は同じ、定価440,000円税込

どちらにしようか?って迷われる方が多いと思いますが、店頭には現在どちらも並んでおりますのでぜひご自分の目で見て比較してください。

 

只今、NIHONDOでは クリスマスフェア

christmas

素敵な特典もございますので、ぜひこの機会に素敵な時計をお手にしてください。

 

「頑張っている自分にご褒美は必要です」

 

 

ブログ一覧に戻る <<