1.  > 
  2.  > 
NIHONDOお買い上げ安心特典
  • 時計の無料クリーニング
  • 時計の状況診断
    (時刻精度や磁気帯び、外観、OH相談など)
  • 磁気帯びの際の磁気抜きさせて頂きます。
  • ベルト交換取付作業
    (当店買い上げ品バンド、純正品バンド)
  • バンド駒調整作業
  • 機械式時計の精度チェック(機械式に限ります)
  • 電波時計の受信設定

Sinnの新作 レギュラーモデルの発表

投稿日: 2020年5月7日

カテゴリー: 未分類

タグ:

2020年のバーゼルで発表予定でしたSinnの新作情報が入りました。

まずは

sinnu50sisinnu50sinnu50sdrsinnu50s

Sinn U50シリーズ

Uボートスチールを採用した500m防水モデル。デザインはU1とほぼ同じで防水性能が500mと半分に(500mでも十分過ぎるので問題ないのですけど)、一番大きな違いはサイズが41mmと小型化されました(厚さは11.1mm)もちろん欧州潜水器具規格に基づき検査認定されております。

 

U1は44mm 、ディスコンになってしまったU200は37mmとなっておりましたが丁度中間の41mmなのです。

ちなみにベルト幅も狭くなっており、U1、U2、UXは22mmだったのに対して、U50は20mmとなります。

今までUシリーズは少し大きくて購入を躊躇われていた方に非常にお勧めサイズとなります。

モデルもU50(一番ノーマル)、U50SDR(ブラックベゼル)、U50(ケースもベゼルもブラック)と3種類がこの夏発売予定です。

あくまでも夏なので7月なのか、8月なのか?またしても遅れて9月以降になるのか?

価格もU50が350,000円+TAX、U50SDRが360,000円+TAX、U50Sが410,000円+TAXと違います。

※ いずれもシリコンバンドでの予定価格です。

 

 

そして556の赤針モデル

sinn556rssinn556irssinn556ars

Sinn556A.RS と Sinn556I.RS が登場

性能は今までの556と同じです。価格も従来と同じようになるらしく、3連メタルブレス仕様(上記の画像のようなモデル)で200,000円+TAX

なります。見慣れた556も赤針になるだけで印象が変わりますね! Sinn556はもともと人気がありましたがこのモデルが加わることにより、人気がでそうです。

ちなみにこれも夏頃に発売予定ですのでこうご期待ください!

 

最後に

エレガンスモデルのSinn1739ST.I.S

sinn1739stissinn1736stisbsinn1736stic

余り知られておりませんがジンの時計にもこのようなエレガンスモデルも存在します。

サイズは39mm、厚さ9.1mm 10気圧防水(D3システムでこんなデザインでも10気圧防水あるのです)

価格は320,000円+TAX 日本にはあまり入荷予定な無いと思いますのでご希望の方はぜひ当店にお問い合わせくださいませ!ドイツオーダーで取り寄せさせて頂きます。

 

バーゼル予定の新作がこれで全てで揃いました、まだまだコロナウィルスの影響で世界的にも経済自体が止まっておりますが、すこしでも楽しい発想をしてNEWモデルの登場を楽しみにお待ちくださいませ!

 

 

 

 

ブログ一覧に戻る <<