1.  > 
  2.  > 
NIHONDOお買い上げ安心特典
  • 時計の無料クリーニング
  • 時計の状況診断
    (時刻精度や磁気帯び、外観、OH相談など)
  • 磁気帯びの際の磁気抜きさせて頂きます。
  • ベルト交換取付作業
    (当店買い上げ品バンド、純正品バンド)
  • バンド駒調整作業
  • 機械式時計の精度チェック(機械式に限ります)
  • 電波時計の受信設定

NEWモデル Sinn105ST.SA.UTC のご紹介 まるでEXⅡのようなカッコよさ!

投稿日: 2021年1月17日

カテゴリー: 未分類

タグ:

2021年にNEWモデルとして入荷した時計をご紹介させて頂きます。

sinn105sasautc_bksinn105sasautc

sinn105ST.SA.UTC (メタルブレス仕様) 価格320,000円+TAX

20210117_110112

メーカー画像とは違い実物を撮ってみました。

20210117_110224

オレンジ矢型のUTC針が特徴です、104シリーズに近いのかな?私も思ってましたが、104シリーズは103シリーズのパイロットウォッチを継承しておりますが、このSinn105はR社のエクスプローラーⅡに近いのではないかと思います(105はケースもマット仕上げ、104はポリッシュ仕上げなのでかなり見た目も違います)

20210117_110232

文字盤もブラックマット仕上げ、24時間ベゼルはブラックハードコーティングされたテギメント仕様なので傷に強くなってます(もちろん特殊結合方式なので何かにぶつけて外れることもありません)

クリック感も1時間ごとに両方向にクリック出来るので回転ベゼルの使い勝手も良いです。

 

特徴的な矢型のオレンジ色のUTC針は24時間針としての機能もありますが簡易方位計としても使えます。北半球にいるときにダイヤルを水平にして12時間針(時針)を太陽を差すように向けるとUTC針(24時間針)が向いている方角が北になります。まさに冒険者(エクスプローラー)向けですよね!

20210117_110202

時計のサイズ感もよく、41mmケース、厚さ11.9mm

ねじ込みリューズで20気圧防水なので実用的には十分なスペックです。

 

時針、分針、秒針、UTC針など時計は針のデザインも今までにないので特徴的な時計となりますが、これは渋いモデルです。

まるでR社のエクスプローラーⅡのように(笑)

 

 

ブログ一覧に戻る <<