1.  > 
  2.  > 
    2021年10月
    « 9月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
NIHONDOお買い上げ安心特典
  • 時計の無料クリーニング
  • 時計の状況診断
    (時刻精度や磁気帯び、外観、OH相談など)
  • 磁気帯びの際の磁気抜きさせて頂きます。
  • ベルト交換取付作業
    (当店買い上げ品バンド、純正品バンド)
  • バンド駒調整作業
  • 機械式時計の精度チェック(機械式に限ります)
  • 電波時計の受信設定

海外正規品と国内正規品の違いはご存知ですか?

投稿日: 2021年9月20日

カテゴリー: 未分類

タグ:

時計を購入する際には、色々な購入先があると思います。

我々のような○○正規販売店、○○正規取扱店、という時計店(専門店)、デパートや百貨店なども同じで国内正規品を販売しております。

(上記のような店で購入した際は、日本代理店を通して販売されている国内正規品と言います)

 

また、ネットショッピングや平行品を扱う時計店、オークションサイト、個人輸入または海外の時計店で購入した時計でも「海外正規品保証書付き」などとして販売している時計は、海外正規品の保証書が付いているだけで同じ国内正規販売品と同等のサービスが受けれると思い安心して買ってしまうお客様もお見えです。

※ ポイントは「海外(日本以外)正規保証書」は本物ですが、当店でもSinn(ジン)、BALLウォッチ(ボールウォッチ)、モーリスラクロアなどは国内正規保証書が無いとメンテナンスの割引特典などは受けることが出来ません(良くある正規メンテナンス特典は一度ではなく、永遠に変わりません)

 

 

 

例えばドイツに旅行に行き、お土産にSinnの時計を現地で購入してきた場合(実は現地Sinn本社でも購入出来ます)

「Sinnの店で購入したので間違いなく本物だ!」とおっしゃるお客様がお見えになったとします。

もちろん本物です。私も偽物とは思いませんが、「この時計は日本代理店を通して輸入した時計ではないのです」。このような時計は日本代理店は修理はもちろん対応可能ですが、日本国内代理店を通して輸入、販売した時計ではないので日本代理店(独自)サービスを受けることは出来ません。

※ 修理保証期間の延長や、オーバーホール、部品交換などの割引サービスを受けることが出来ないのです。

※ 国内正規保証書付きでも、稀に販売店や販売日、品番、シリアルなど記入漏れがあるとこれも正規特典を受けることが出来ません。

※ もちろん自分でメーカー本国に送り、手続きなどすれば現地の価格で修理できると思います。

 

「ボールウォッチ」も「モーリスラクロア」も同様です、本物ですが正規販売店のメンテナンス割引などは永遠に受けれないのです。

日本代理店を通して輸入されていない時計は「海外正規保証書付き」となり本物だと思いますが、「国内正規品保証書付き」とは違うのです。

 

たまに勘違いされているお客様がお見えになりますので簡単に書かせて頂きました。

 

 

ブログ一覧に戻る <<