1.  > 
  2.  > 
    2024年6月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
NIHONDOお買い上げ安心特典
  • 時計の無料クリーニング
  • 時計の状況診断
    (時刻精度や磁気帯び、外観、OH相談など)
  • 磁気帯びの際の磁気抜きさせて頂きます。
  • ベルト交換取付作業
    (当店買い上げ品バンド、純正品バンド)
  • バンド駒調整作業
  • 機械式時計の精度チェック(機械式に限ります)
  • 電波時計の受信設定

時計生産の遅延の原因はなぜでしょう?

投稿日: 2023年1月31日

カテゴリー: ブログ

タグ:

時計業界は全体的に製造が遅延しております。

今までは新型コロナの影響と分かりやすかったのですが、ヨーロッパ、アメリカなどはほとんどノーマスクで日常生活を送ってますよね!(中国もゼロコロナを諦めてますし)

皆さんが日常生活に戻れば

仕事に行くし、生産効率も上がるはずですよね!

 

 

でも生産が追い付かないのは?

もう一つの原因としてはウクライナ問題でしょうか!

ヨーロッパは陸続きですし、EU圏はロシアからの天然ガスや原油減産、もちろん世界中で鋼材などの原料不足(高騰)が考えられます。

日本でも車などはぜんぜん生産が追い付かないで受注中止のモデルも多いと聞きます。(半導体不足もあると思いますが)

 

当店でも2022年に発表された新作(EZM1.1など)はすべて納め切れておりませんし、レギュラーモデルの注文も納め切れておりません。※ 当店でご予約頂いているお客様には誠にご迷惑をお掛けしております。

 

また2022年の末に入荷予定でした356.EURO.FLIEGERⅢもまだ全然日本に入荷がないそうです。

 

euro_flieger3euro_flieger3b

↑ 356.EURO FLIEGER Ⅲ これも間違いなく入荷しますが、まだいつ頃?と確約できなくて申し訳ございません。

入り次第、HPにUPさせて頂きます。

 

 

 

例年通りであれば、毎年3月頃には各時計メーカーは新作を発表する予定です。

発表するのはいいのですが、新作を作る暇があれば、現在受注しているモデルを生産して納めてほしいものですよね!

※ Sinnはとにかくモデル入荷が少なくて大変苦労しております。

 

とりあえず人気モデルであります。

Sinn603 EZM-3

603ezm3

は現在入荷しておりますので、ご希望のお客様はお早めにお問い合わせくださいませ!

 

 

 

 

 

 

 

ブログ一覧に戻る <<