1.  > 
  2.  > 
    2024年6月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
NIHONDOお買い上げ安心特典
  • 時計の無料クリーニング
  • 時計の状況診断
    (時刻精度や磁気帯び、外観、OH相談など)
  • 磁気帯びの際の磁気抜きさせて頂きます。
  • ベルト交換取付作業
    (当店買い上げ品バンド、純正品バンド)
  • バンド駒調整作業
  • 機械式時計の精度チェック(機械式に限ります)
  • 電波時計の受信設定

時計の電池交換について(愚痴が入ってます不快な気分になる方は読まないでください)

投稿日: 2024年2月9日

カテゴリー: ブログ

タグ:

クォーツ式の腕時計には電池が搭載されております(ソーラー時計のモデルも内部電池に充電しております)

現在はSNSが普及しておりますし、通販で電池やパーツなど色々手に入れることが可能な世の中です。

 

DSC_0004

↑ これは使用済の時計の電池です。

左) 少しふっくらと膨らんでいるのがわかると思います。

※ すべての使用済電池がこのように膨れることはありませんが、劣化してくると内部が酸化してガスが発生し膨らむと思われます。また膨らんでしまうと電池から液漏れが発生することもあります(液漏れを起こすと時計内部の機械にまで腐食が進んでしまいムーブ交換やパーツ交換、OHの対象となります)

 

右) 表面に指紋がべったり着いているのがわかると思います。

※ 電池交換はSNSなどで調べれば素人でも交換可能です。また一部の時計店でもこのような指紋を着けてしまうことがあります(腕の良い時計店ではないと思います)

なぜ指紋がいけないのか? 電池の表面に指紋が着くということは余分な油や水分が着いている状態です。腐食の原因にもなりますし、余分に放電してしまう原因にもなると思います。

 

DSC_0003

↑ リチウム電池です。Gショツクなどに使われることが多いです。これもわずかに膨らんでいるのが分かりますね!(これも他店で交換したような日の記録が電池に記載してあります、別に電池に記載することには問題ないと思います)

 

DSC_0005

↑ ピンセットが2種類ありますね! 上はカーボン 下は金属

時計の電池は上下でプラスとマイナスがあり金属のピンセットで挟むとショートして電池の寿命が短くなります。時計屋さんで交換すれば当たり前の事ですが、SNSなどではこのような金属のピンセットで電池を挟んでいるのも見かけます。

 

電池交換には、他にも蓋を開ける工具、閉める工具、パッキンの交換またはグリス付着、埃の除去、リューズやボタンの確認、時間の合わせなど含まれます。

※ 時刻合わせだけでも10分以上かかるモデルあります(我々もすべてのモデルのマニュアルが頭に入っているわけではありません。特にGショツク系はもう大変です)

 

時計の持ち主さんがパーツや電池を手に入れて交換することはぜんぜん構いません。

電池だけ買えば数百円で購入できますし、自分の時計ならもちろん我々には余分な事は言いませんが、交換の途中で出来なくって時計屋さんに持ち込んだ状態では正直やりたくないのです(なぜなら、触ってはいけないパーツに触れることにより断線してしまっていたり、細かな内部パーツを飛ばしてしまったり、ケースや裏蓋など変形させてしまっていたり、、、、、色々本当に理由は沢山あります)

 

「本当にほんの僅かな人ですが、電池を持ち込んで交換だけしてください!」「自分で交換したから設定だけしてほしい」と言われる方もいらっしゃります。

 

当然のように電池を持ち込んだから値段は払うつもりがないし、交換は自分でしたから設定(時刻)を合わせるだけならお金かからないでしょ! と言われる方もいらっしゃいます。

 

※ 当店でお買い上げいただいた時計なら、時刻合わせ、バンド調整などはもちろん無料でやりますが、他店で購入した時計はバンド調整、時刻合わせには代金を頂きますと言うと「え~お金とるの?、時間合わせで何も交換してないのにお金取るのですか?」と言われることもございました。

 

 

食材や調味料を持ち込んでレストランで無料にしてくれ、ハサミやシャンプー&リンスを持ち込んで無料で髪を切ってください! って絶対言いませんよね!

また「電池交換で1320円も取るの? あの店は500円で交換してくれた、あそこの店と同じにしてくれ!」と言われる方もいらっしゃります。美容院だって、床屋さんさんだって、クリーニング店だって、飲食店だって、スーパーやドラッグストアーだって価格が同じ店はないと思います(系列店などは別ですが)

そういう人も一部はいるのかな?

 

いろいろ余分な事を書いてしまいましたが、最近本当にこのような事が増えてきましたのでこのブログで愚痴を言わせて頂きました(不快に思われた方には申し訳ございません)

このブログを観て頂いてる方はもちろんこのような事はしないと思いますが、本当にこのような方が増えているのが現状です。

 

なんでも簡単に調べればわかってしまう世の中ですが、なかなか思うように行かないしできないですよね!

簡単で出来れば、職人さんや技術者さんなど要らないようになってしまいます。

 

 

 

 

 

ブログ一覧に戻る <<