1.  > 
  2.  > 
NIHONDOお買い上げ安心特典
  • 時計の無料クリーニング
  • 時計の状況診断
    (時刻精度や磁気帯び、外観、OH相談など)
  • 磁気帯びの際の磁気抜きさせて頂きます。
  • ベルト交換取付作業
    (当店買い上げ品バンド、純正品バンド)
  • バンド駒調整作業
  • 機械式時計の精度チェック(機械式に限ります)
  • 電波時計の受信設定

アメリカの1日でのコロナ発症数が恐ろしいことになってます

投稿日: 2020年6月26日

カテゴリー: 未分類

タグ:

本日のニュースであまりにも驚いたのでここで書かさせて頂きます。

アメリカでコロナ感染数異常!!

一日の発症数がなんと4万人、、、、4百人でも、4千でもなく、、、4万人とは規模が違い過ぎる。

もちろん広大な土地や人口があるのは分かっているのですが、アメリカの人口は3億3千万ぐらい(日本の約3倍)、日本は一日100人ぐらいの発生でこんなに大きなニュースになっているのに、アメリカの発症数と同じぐらい日本でも発症したら一日に1万人越えの数字となりますよね!(ヤバすぎます)

 

現在日本でもいろいろ騒がれてますが、こんな感じではとても国をまたぐ移動は到底できそうにありません。実際今年のバーゼルも中止となりましたよね!

そして皆さんもご存知の通り、時計の世界最大の展示会である「バーゼルワールド」がなくなりました(一部では延期と言ってますが)

世界で一番大きな時計グループ「スウォッチグループ」が脱退し、そこから芋づる式に今年は「ロレックス」「パテック」「シャネル」「ショパール」「チューダー」「ホイヤー」「ゼニス」「ウブロ」「ブルガリ」、そして日本のメーカー「セイコー」「カシオ」までも脱退表明

こんなメジャーなブランドが抜けたら開催しても魅力ないですよね!

今後は各グループやメーカー個別で新作の発表や展示会などが行われると思います。

 

またニュースや情報があれば記載させて頂きます。

それにしてもコロナの影響はまだまだ続きそうです、皆様もお気を付けくださいませ!

 

 

 

ブログ一覧に戻る <<