1.  > 
  2.  > 
NIHONDOお買い上げ安心特典
  • 時計の無料クリーニング
  • 時計の状況診断
    (時刻精度や磁気帯び、外観、OH相談など)
  • 磁気帯びの際の磁気抜きさせて頂きます。
  • ベルト交換取付作業
    (当店買い上げ品バンド、純正品バンド)
  • バンド駒調整作業
  • 機械式時計の精度チェック(機械式に限ります)
  • 電波時計の受信設定

こんなに軽いぞ!Sinn356 FLIEGERは

投稿日: 2020年8月25日

カテゴリー: 未分類

タグ:

自動巻きの時計はやはり重い、というイメージがありますよね!

確かにクォーツモデルの時計に比べては重いのですが、意外と軽いモデルがあるのはご存知でしょうか?

Sinnのパイロットウオッチでも定番モデルで軽そうな3モデルで比べてみました。

20200825_102244

↑ Sinn356 FLIEGER 自動巻きのクロノグラフで86g(プライスタグ付き)

 

20200825_102314

↑ Sinn103 B AUTO 自動巻きクロノグラフで90g(これでも十分軽い)

 

20200825_102254

↑ Sinn104 ST SA A 自動巻き3針モデル

 

一番軽いと思われた3針モデル(自動巻きでも3針モデルはムーブメントが薄いので、ケースの厚さも薄くできます)よりSinn104が一番重い結果となりました。

クロノグラフでも軽い理由はもちろんケースサイズにあると思います。

ジン356が一番ケースサイズが小さく38.5mm、103は41mm、104も41mmとなります。

また356の軽い理由は

20200825_10262020200825_102649

サファイアガラスではなくアクリル風防なのです。矢印の数字の所が歪んで見えるのがわかりますよね!

また裏蓋もスケルトンではありません

20200825_102729

 

私もジン356フリーガーⅡを愛用しております

20200825_10245720200825_10250220200825_102532

アクリル風防でクラシカル、レザーストラップにバタフライバックルを着けております。

アクリル風防は傷が気になる方が多いと思いますが、10年以上使ってる私でも交換しておりません(もちろんヒビ割れなどあれば交換が必要ですが、傷なら殆どコンパウンドで目立たなくすることが出来ますよ)

※ sinn356やsinn556などの38.5mmサイズの時計でも時計のフェイス(ガラス面)が大きいので小型の時計には見えません。

昔ながらのクラシカルなパイロットウォッチとしてSinn356や103B AUTOは非常におすすめですよ!

 

 

 

 

 

 

ブログ一覧に戻る <<