1.  > 
  2.  > 

ボール ウォッチ

ボール ウォッチ・カンパニーは1891年、アメリカ・オハイオ州に誕生しました。当時アメリカ鉄道産業は目まぐるしい発展を遂げており、力強い「機関車」はアメリカ人の「アドベンチャー・スピリット」の象徴として映っていました。しかし一方では各地で鉄道事故も多く犠牲者を生みだしていました。
ボール・ウォッチの創業者である「ウェブスター・クレイ・ボール」は1891年に発生した「ギプトンの悲劇」と呼ばれる列車事故の調査を依頼され、その原因が「鉄道員のずさんな時間管理」と「時計の精度」にあることを突き止めました。
同じ悲劇を繰り返さない為に、ボールは「時計検査システム」と「鉄道標準時計の基準」を定め、そして自らも「BALL鉄道公式時計」を製造し鉄道員達に「正確な時間」を供給すべく尽力しました。のちにボールが考案&実施したそのシステムと基準はやがて全米の75%をカバーするようになりメキシコやカナダにも広がりました。 この結果、鉄道事故は減少し「ボール・タイム」という言葉が「正確な時間」を意味する代名詞となりました。
NIHONDO価格をメールにてお知らせさせて頂きますのでぜひ一度問い合わせメールを入れてみてください

エンジニアハイドロカーボン

エンジニアⅡ、Ⅲ&エンジニアマスターⅡ

トレインマスター&ストークマンシリーズ

ブランドリスト
NIHONDOお買い上げ安心特典
  • 時計の無料クリーニング
  • 時計の状況診断
    (時刻精度や磁気帯び、外観、OH相談など)
  • 磁気帯びの際の磁気抜きさせて頂きます。
  • ベルト交換取付作業
    (当店買い上げ品バンド、純正品バンド)
  • バンド駒調整作業