1.  > 
  2.  > 
    2022年10月
    « 9月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
NIHONDOお買い上げ安心特典
  • 時計の無料クリーニング
  • 時計の状況診断
    (時刻精度や磁気帯び、外観、OH相談など)
  • 磁気帯びの際の磁気抜きさせて頂きます。
  • ベルト交換取付作業
    (当店買い上げ品バンド、純正品バンド)
  • バンド駒調整作業
  • 機械式時計の精度チェック(機械式に限ります)
  • 電波時計の受信設定

sinn103 B AUTO アクリル風防

投稿日: 2022年9月20日

カテゴリー: 未分類

タグ:

sinn103bauto1

ジンの中でも伝統的パイロットクロノグラフ

103シリーズとして長く愛されているモデル「Sinn103 B AUTO」のご紹介です。

クロノグラフとしての視認性はジンでは当然のこと、そしてこのモデルの特徴は風防にあります。

DSC_0180

↑正面から見ると判りにくいですが

 

↓側面から見ると

DSC_0181

DSC_0000_BURST20220920140056203_COVER

風防が「プックリ」と盛り上がっているのがわかりますよね!

※現在プックリとしたサファイアガラスも製造可能ですが、ここまで膨らみはありません

 

もともとSinn103シリーズは伝統的なパイロットクロノグラフとして造られておりますが、このSinn103B AUTOだけがアクリル風防を装備しているのです(他の103シリーズはサファイアガラスとなります。356FLIEGERもアクリルです)

 

またよく質問されることなのですが、「アクリル風防は傷がつきやすい」ですよね?とご質問頂きます。確かにサファイアガラスと比べては傷は付きやすくなりますが、反面コンパウンドで磨くこともできますので少々の傷なら全然問題ありません(磨くことで愛着も湧いてきますし、私も20年近く使っているモデルも風防交換は一度もありません。コンパウンドで磨いてきれいになりました)

 

またほかにもメリットがあり、割れにくい。これが昔のパイロットには必要でした。ガラスはヒビが入るとバリバリに割れますが、アクリルはそこまでバリバリに割れずに済んで、時間を見ることができるのです。

また交換した際には、コストもサファイヤガラスより安いです。

 

今では珍しい部類に入ったアクリル風防装備のSinn103 B  AUTO ぜひお手に取っていただきたい名品だと思います。

自動巻きクロノグラフ、20気圧防水とハイスペックです。

価格385,000円税込

※ メタルブレスもございますので、レザーストラップでは嫌いな方はぜひメタルストラップ使用でおすすめいたします。

 

60回払い金利手数料無料です。遠方の方でも簡単でな手続きで申し込みできますし、頭金やボーナス併用払い、支払回数などもお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

ブログ一覧に戻る <<