1.  > 
  2.  > 
    2024年7月
    « 6月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
NIHONDOお買い上げ安心特典
  • 時計の無料クリーニング
  • 時計の状況診断
    (時刻精度や磁気帯び、外観、OH相談など)
  • 磁気帯びの際の磁気抜きさせて頂きます。
  • ベルト交換取付作業
    (当店買い上げ品バンド、純正品バンド)
  • バンド駒調整作業
  • 機械式時計の精度チェック(機械式に限ります)
  • 電波時計の受信設定

革バンドが好きになるアイテム「SINN バタフライバックル」

投稿日: 2024年7月11日

カテゴリー: ブログ

タグ:

Sinnの時計には最初からレザーストラップ仕様で販売しているモデルが沢山ございます。

DSC_0059DSC_0060

例えば上の画像にある、sinn 103ST.TY.HD    と sinn 356 FLIEGER です。

 

DSC_0061DSC_0062

通常レザーストラップ仕様では、ピンバックルが標準で付いてます。

このピンバックルはシンプルな構造で一番腕にフィットすることが出来ますが、毎回腕に着けるときにはバンドを引っ張って穴に入れる作業が必要です。

その際にはどうしてもレザーストラップ痛めることが多く、また穴位置も広がってしまいます。

 

 

DSC_0066DSC_0065

 

Sinn純正のバタフライバックル

DSC_0063

sinn 356 のマットケースにはマット仕上げのバタフライバックル

 

DSC_0064

sinn 103 のポリッシュ仕上げのモデルには、ポリッシュ仕上げのバタフライバックル

バタフライバックルのメリットは、

「穴位置を毎回通さないで固定してるのでバンドの穴が広がりにくい」

「時計とバンドとバックルが全てつながっているので、メタルブレス仕様のように輪っかになるので時計を落としにくい」

「レザーストラップやラバーストラップの軽量でしなやかな着け心地をそのままに、メタルブレスのような感じで装着できる」

 

実際に着けた状態では

DSC_0067DSC_0069DSC_0070DSC_0068

※ 私のバタフライバックルは旧型でプッシュボタン式ではありませんが、イメージとしてみてください。現行のバタフライバックルはプッシュボタン式になります。

 

時計を購入する時にどうしても迷う選択で、レザーストラップは傷みやすい(穴が広がったり、バンドの損傷が激しかったり)と皆さん敬遠されがちですが、このバタフライバックルを着けることによりレザーストラップの損傷がかなり軽減されます(もちろん劣化しますし、少しは傷みます)

でもそれ以上に、レザーストラップの着け心地、軽量感、あと色々なベルトの色やデザイン、素材を楽しめることが出来るのでぜひおすすめしたいです。

 

当店では購入する際は、ほとんどバックルの在庫を切らしてませんので時計と同時購入してその場で装着するお客様が多いです(もちろん通常のピンバックルに戻すことも可能です)

出たばかりの、世界限定モデル SINN 103 ST.TY.HD は2色のボアレザーストラップが付いているので、このバックルをおすすめしたいです。

 

只今 NIHONDO では夏フェア 開催中

2018natufairbox3

期間中にお買い上げ頂きますと、ノベルティーやNIHONDO会員価格での購入も可能です。

在庫&会員価格はぜひお問い合わせください。

 

 

ブログ一覧に戻る <<