1.  > 
  2.  > 
NIHONDOお買い上げ安心特典
  • 時計の無料クリーニング
  • 時計の状況診断
    (時刻精度や磁気帯び、外観、OH相談など)
  • 磁気帯びの際の磁気抜きさせて頂きます。
  • ベルト交換取付作業
    (当店買い上げ品バンド、純正品バンド)
  • バンド駒調整作業
  • 機械式時計の精度チェック(機械式に限ります)
  • 電波時計の受信設定

時計のパワーリザーブについて(手巻き&クォーツ編)

投稿日: 2020年4月24日

カテゴリー: 未分類

タグ:

前回自動巻きのパワーリザーブにつきお話させて頂きましたが今回は手巻き式とクォーツ式につきまして

 

まずは手巻き式の時計(当店取り扱いのあるブランドですとユンハンスやノモスなど)

手巻き式も通常38時間から42時間ぐらいのパワリザーブが多いです。自動巻きと違うところは装着時間や運動量の違いで巻き上げが変わることが無く、手動で巻き上げる為にほぼ満タンまで巻き上げることが出来ます。

ただ使用に関しては一日に一回の巻き上げを推奨してますので、止まってる状態から38時間分初日に巻き上げたら、翌日は24時間分巻き上げるだけで良い事になります(手巻きの時計はなるべく巻き上げる時間帯を決めた方が精度が安定します)

こまめに巻き上げすぎるとリューズを痛めたり、ゼンマイに負荷がかかり過ぎて切れる可能性が高くなりますのでお気を付けください

 

クォーツ式(電池式)の時計

通常新しい電池に交換すると2年ぐらいは持つような時計が多いです(たまに1年半ぐらいしか持たないモデルもございます)、長いものは5年ぐらい持ちます。

店頭で腕時計を購入した際には、メーカーから入ってるモニター電池が使われておりますので2年間も持たないで止まることもございます(メーカーの説明書にも書いてありますが皆さん読まないことを多いですよね)

※ 「たまに長持ちをする電池を入れてください!」と言われるお客様がお見えですが、基本的に電池のメーカーの種類はありますが規格は同じです(分かりやすく説明すると皆さんが良く使うアルカリ電池の単3や単2サイズなどメーカーは違いますが大きさは同じですよね!)

 

実は腕時計の電池の種類の規格は30~40ぐらい(数えた事が無いけど)あります、でも実は長年時計の電池交換をしていると「このメーカーの電池はあまりよくない」、「液漏れしやすい」、「安い電池」、「見た事も無い国の電池?」を使ってるなど分かるのです。

ちなみに当店は私が厳選したメーカー品の電池を入れておりますよ(笑) 同じ規格の電池でも電気屋さんで見ると分かると思いますが、メーカーによって値段が全然違いますよね!

 

 

コロナウィルスの影響で皆さん自宅にて過ごす時間が多いと思います。もちろん休めない職業の方も多いと思います。(本当にお疲れ様です。そしてありがとうございますと伝えたいです)

当店HP、このブログもほんとに小さな小言ですがたまに見て頂き楽しんで頂ければと思います(もちろん元気が出るような、欲しくなるような素晴らしい時計もご案内させて頂きますのでぜひよろしくお願い致します)

 

 

 

 

 

ブログ一覧に戻る <<