1.  > 
  2.  > 
NIHONDOお買い上げ安心特典
  • 時計の無料クリーニング
  • 時計の状況診断
    (時刻精度や磁気帯び、外観、OH相談など)
  • 磁気帯びの際の磁気抜きさせて頂きます。
  • ベルト交換取付作業
    (当店買い上げ品バンド、純正品バンド)
  • バンド駒調整作業
  • 機械式時計の精度チェック(機械式に限ります)
  • 電波時計の受信設定

今年のバーゼルはどうなる?

投稿日: 2020年2月28日

カテゴリー: 未分類

タグ:

コロナの影響で全世界に及ぶ大きなイベントが自粛ムードとなっております。

例年ですと3月にはスイスで行われる世界一大きな時計の見本市「バーゼルワールド」が行われますが、昨年からスオッチグループが撤退、今年はブルガリ、セイコー、カシオなども撤退が決まっておりました。

スオッチグループだけ抜けても相当痛いのですが、日本メーカーのセイコー、カシオ、また有名メーカーブルガリの撤退はバーゼル自体の魅力を落としてしまうので、今年は4月末からの開催にしてもう一つの大きなスイス時計の見本市ジュネーブ(旧SIHH)と日付を合わせて集客する予定のバーゼルワールドでした(そうすれば世界中からのバイヤーなど集まると思ったのでしょう)

 

でも先日の発表「ジュネーブ中止」

これは完全にコロナの影響でしょう!(一番多くの感染者がいるアジア地域から人が呼べない)

そうなるとバーゼル単体で人が集まるのか?大きなブランドが次々と撤退し魅力が薄れてしまったバーゼルワールドに追い打ちをかけるようなコロナの影響、そして日付をあわせたのにジュネーブの中止(ちなみに2020バーゼルはシチズングループも出展中止を発表してます)

これでは人が集まりそうではありませんので今年は中止の可能性も出てきます。

勿論各社新作は開発、製造しておりますのでWEBなどを通じて発表されると思います。

また詳しい情報など入りましたらこのようにブログで発表していきますね!

 

 

ブログ一覧に戻る <<