1.  > 
  2.  > 
    2022年7月
    « 6月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
NIHONDOお買い上げ安心特典
  • 時計の無料クリーニング
  • 時計の状況診断
    (時刻精度や磁気帯び、外観、OH相談など)
  • 磁気帯びの際の磁気抜きさせて頂きます。
  • ベルト交換取付作業
    (当店買い上げ品バンド、純正品バンド)
  • バンド駒調整作業
  • 機械式時計の精度チェック(機械式に限ります)
  • 電波時計の受信設定

ボールウォッチの修理料金価格改定(でも嬉しい情報もあります)

投稿日: 2022年6月16日

カテゴリー: 未分類

タグ:

2022年7月1日から

ボールウォッチの修理価格の改定が行われます。

従来の価格は、

自動巻き3針モデル メンバー正規品価格で 22,000円税込

自動巻き多機能(GMTやムーンフェイズ、パワーリザーブなど)メンバー正規品価格で 27,500円税込

自動巻きクロノグラフ メンバー正規品価格で 33,000円税込

と 非常にコストパフォーマンスに優れたメンテナンス料金でした。

※ 正規品ではない標準価格は、メンバー料金の2倍となります。

 

 

今回 2022年7月1日から

DSC_0148aa

自動巻き 3針モデル メンバー正規品価格 27,500円税込

多機能モデル  メンバー正規品価格 33,000円税込

クロノグラフモデル メンバー正規品価格 38,500円税込

と5500円分UPの価格が改定されます。

時計の代金が上がっているので、修理料金も上がるのは致し方ないことだと思います。それでもボールウォッチのメンテナンス料金は格安です。

※ もちろん正規品ではない標準価格は、2倍となります。

 

 

でもよく見ると

DSC_0148

「ゆっくりサービス」という欄がありますよね!

これは、従来の修理納期が約1ヶ月~1か月半というのを、急がないので約3か月かかるけど「料金をディスカウントしますよ!」という画期的なアイデアだと思います。

このゆっくりサービスを選べば従来の値上げ前の価格で修理が出来てしまうという

個人的には非常に嬉しいサービスです(代わりの時計が無い方や、少しでも早く欲しい方には関係ないのですが)

 

ボールウォッチの修理に出される際には、今後はゆっくりサービスもお選び頂けますので修理の際にお申し付けくださいませ!

 

 

 

 

 

ブログ一覧に戻る <<