1.  > 
  2.  > 
NIHONDOお買い上げ安心特典
  • 時計の無料クリーニング
  • 時計の状況診断
    (時刻精度や磁気帯び、外観、OH相談など)
  • 磁気帯びの際の磁気抜きさせて頂きます。
  • ベルト交換取付作業
    (当店買い上げ品バンド、純正品バンド)
  • バンド駒調整作業

sinn903はなぜB社のフェイスと似てるのかご存知ですか?

投稿日: 2018年8月20日

カテゴリー: 未分類

タグ:

sinn903stauto

sinn903 ST AUTO  ジンの時計でも903シリーズはみんなこのフェイスとしております。

どこかで見た文字盤?  そうB社(ブライトリング社)のナビタイマーに似てますよね!

 

ジンが勝手に真似して販売しているのではありません、実は1980年初頭に時計業界には、クォーツショックが起こりました。機械式時計よりも安価で精度も良く、しかも部品点数が少なく大量生産できるクォーツ。日本の大手メーカー(SEIKO、シチズン)が世界的に大きくなったのはこの頃です。

そのあおりを受け、スイスの機械式時計メーカーなどが次々と低迷し廃業に追い込まれましたのがクォーツショックなのです。

そのクォーツ旋風により、倒産に追い込まれたB社からナビタイマーのデザイン版権とムーブメント等の供給ラインを受け継いだのがsinn903シリーズなんです。

20180820_18102820180820_181157

(↑店頭商品なので保護テープが掛かっております申し訳ございません)

sinn903 ST AUTO   価格は530,000円+TAX

このジン903の良いところはなんと10気圧防水があるのです。またリューズもねじ込み式なので日常生活にも全く問題なし(実はこの手のモデルは防水性能が弱いのです)

サイズは41mmと大きすぎないので日本人の腕にもジャストです。

ぜひsinn903に注目してくださいませ!ジンの良さがにじみ出ております(ドイツ産のナビタイマーカッコいです)

 

 

ブログ一覧に戻る <<