1.  > 
  2.  > 
NIHONDOお買い上げ安心特典
  • 時計の無料クリーニング
  • 時計の状況診断
    (時刻精度や磁気帯び、外観、OH相談など)
  • 磁気帯びの際の磁気抜きさせて頂きます。
  • ベルト交換取付作業
    (当店買い上げ品バンド、純正品バンド)
  • バンド駒調整作業

Sinnのテギメントの実力 その1

投稿日: 2014年11月20日

カテゴリー: 超ひとりごと

タグ:

Sinnの時計にはテギメント加工を施したモデルが存在します。

テギメント(TEGIMENT)加工とは、特殊な表面硬化技術により保護層(ラテン語で「tegimentum」)を作り、キズ防止を大幅にアップさせられる加工のことを言います。

ステンレススチールもSinnが使うUボートメタルもチタンもこのテギメント加工を施すことにより飛躍的に傷に強くなります(あくまでも傷が付きにくくなるのですが、絶対に付かないことはありません)

sinn756

↑の時計はSinn756(私物です) テギメント仕様です。

sinn756a

↑のようにマイナスドライバーで引っ掻いても傷が付きません。凄いですよね!!

店頭にご来店頂きましたお客様にも試して頂く事がありますが、本当に傷が付きませんので皆さんビックリされます(マイナスドライバーのほうが負けてしまいます)

次回は私の愛用していますU1の画像をUPさせて頂き、テギメント加工の続きを説明させて頂きます。

 

ブログ一覧に戻る <<