1.  > 
  2.  > 
NIHONDOお買い上げ安心特典
  • 時計の無料クリーニング
  • 時計の状況診断
    (時刻精度や磁気帯び、外観、OH相談など)
  • 磁気帯びの際の磁気抜きさせて頂きます。
  • ベルト交換取付作業
    (当店買い上げ品バンド、純正品バンド)
  • バンド駒調整作業

sinn  FLIEGER の魅力

投稿日: 2018年3月6日

カテゴリー: 未分類

タグ:

Sinnはもともとパイロットウォッチから始まっているのは皆さんご存知ですよね!

またパイロットウォッチとしては特徴的な(現在の時計では非常に少ない)アクリル風防の時計がSinnには少なからずございます。モデルで言いますと103B AUTO、356FLIEGER、そしてご紹介する358FLIEGER です(他のメーカーでもかなり少なく、すぐに思い出す代表モデルはオメガのスピードマスタープロフェッショナルぐらいかな?)

CIMG3489CIMG3478

アクリル風防独特なモッコリとした風防が素敵ですよね!淵の周辺部分は少し歪んで見えてます(ドーム型サファイヤガラスもモッコリしてますが、こんなに綺麗にふくらみがありませんし、淵の周辺部のゆがみもありません)

 

皆さんからよくこんな質問をお聞きします「サファイアガラスでないと傷が付き易いでしょ!」

もちろんサファイアガラスは傷に強くて素晴らしい素材ですが、アクリル風防の良いところは傷が付いてもある程度はコンパウンドで消せますし、ガラス素材ではないので割れにくいのです。356や358のような飾らないパイロットクロノグラフには個人的にクラシカルに見えるアクリル風防が好きです(エイジングが似合いますよね)

 

またこの時計はメタルブレス仕様での販売となりますが

CIMG3481

↓のように

CIMG3486

ブラックのカーフレザー(社外品のバンド)

CIMG3484

う~ん カッコイイ!!

こげ茶のストラップも渋いですよね!フェイスや風防に合わせてよりクラシカルな雰囲気になります。

42mmと少し大き目のSinn358FLIEGER ですが、実はこれがラスト商品です(今後入荷するモデルはサファイアガラス仕様となり価格もUP)

派手すぎなくて機能的、いつまでも変わらないクラシカルな時計が好みの方には非常にお勧めです(sinn356や358はケースの横に横穴がありますのでバンド交換も非常に簡単、メタルバンドもレザーバンドも付替えて楽しんで頂ける腕時計です)

定価320,000円+TAX ケース径42mm 厚さ15.5mm

 

気になるお方はぜひお問い合わせくださいませ!(ブログを見たと言ってこの時計をお買い上げ頂けましたら、特別に上記でご紹介したレザーバンドのどちらかをプレゼントしちゃいますよ!)

 

 

 

 

ブログ一覧に戻る <<