1.  > 
  2.  > 
NIHONDOお買い上げ安心特典
  • 時計の無料クリーニング
  • 時計の状況診断
    (時刻精度や磁気帯び、外観、OH相談など)
  • 磁気帯びの際の磁気抜きさせて頂きます。
  • ベルト交換取付作業
    (当店買い上げ品バンド、純正品バンド)
  • バンド駒調整作業

BALL Watch ムーンフェイズの使い方

投稿日: 2016年1月15日

カテゴリー: 超ひとりごと

タグ:

BALLに新しくムーンフェイズが登場したのを皆さんご存知ですよね!(知らない方は当社HPでチェックしてください)

nm3082d1

 

↑この時計です(トレインマスター ムーンフェイズ NM3082D-SJ-BE 定価235,000円+TAX)

殆どの機械式時計ではカレンダー機能があり、またそのカレンダーを操作していけない時間があるのもご存知だと思います。

この度発売されたBALLウォッチのムーンフェイズはカレンダーもついており、それぞれ切り替わる時間が実は違うのです(他のメーカーの時計も殆どの時計はムーンフェイスとカレンダーの変わるタイミングが違います) 皆さんご存知だとは思いますが操作していけない時間帯に操作をすれば故障の原因となるのは明白です。

 

通常私が時計を納品時に説明するときは「日付が変わる前後4時間以内ではカレンダー調整をしないでください」と説明しております。新しく販売されたムーンフェイズの時計も日付は0時頃に変わりますがなんとムーンフェイズ機構は15時30分前後に切り替わるのですよ!

するとその前後4時間を計算してみると殆ど午後の時間帯は操作しない方が良さげですよね!メーカーも日付&ムーンフェイスを調整する時間帯はAM6:30~AM8:30分と凄く狭い範囲を指定しておりますので皆さんお気を付けください(個人的にはAM5:00~AM10時頃まで大丈夫じゃない?と思いますがメーカー指定時間内の調整しましょうw)

 

ブログ一覧に戻る <<