1.  > 
  2.  > 
  3. 「2017年9月22日」に投稿されたブログ一覧
NIHONDOお買い上げ安心特典
  • 時計の無料クリーニング
  • 時計の状況診断
    (時刻精度や磁気帯び、外観、OH相談など)
  • 磁気帯びの際の磁気抜きさせて頂きます。
  • ベルト交換取付作業
    (当店買い上げ品バンド、純正品バンド)
  • バンド駒調整作業

「2017年9月22日」に投稿されたブログ一覧

磁気製品による時計の不具合が多いです

時計をお使いの方でも磁気が時計に悪影響を及ぼすことを知っている方は意外と少ないと思います。

 

機械式(自動巻き、手巻き)やクォーツ(電池式)共に磁気により精度不良が出ることが多くございます。(最近のクレジットカードやキャッシュカードがICチップ付けているもの磁気の影響でカードが使えなくなる事が多くなったからだと思います)

 

日常生活で時計に影響を及ぼす身の回りの製品例としては

携帯電話、スマートフォン、タブレット端末やパソコン(スピーカー部)、タブレットやスマホのカバー(磁石が使ってあるもの)が一般的に言われているものですが、これ以外にはACアダプター、バッグなどの金具(磁石の止め金具)、電気カミソリ、電磁調理器(IH)、携帯ラジオ、磁気ネックレス(健康器具製品の磁力を発する物)、磁気健康枕などなど まだ沢山ございます。

本当に私たちの身の回りには磁気製品が多く使われております。

中にはエレベーターなどの内貼りを張る為に使われる磁気マット(テープ)みたいに表面的には見えないものもございます。

 

基本的には磁気製品から10センチ以上離れていれば時計に影響は及ぶことは少ないと思いますが、知らないうちに近づけてしまうことは致したかありません、防ぐことが出来るのであれば磁気を発する製品には時計を極力近づけないことが賢明です。

※ 磁界の強さは、距離の二乗に反比例します。

 

でもそんな磁気の影響を全く受け付けないと言っても過言でない時計が世の中には存在致します。

それは また次回お話させて頂きますね!

 

ブログ一覧に戻る <<