1.  > 
  2.  > 
NIHONDOお買い上げ安心特典
  • 時計の無料クリーニング
  • 時計の状況診断
    (時刻精度や磁気帯び、外観、OH相談など)
  • 磁気帯びの際の磁気抜きさせて頂きます。
  • ベルト交換取付作業
    (当店買い上げ品バンド、純正品バンド)
  • バンド駒調整作業

2017年 Sinnの新作モデル

投稿日: 2017年4月11日

カテゴリー: 未分類

タグ:

2017年のバーゼルで発表となりましたSinnの新作もモデルをようやく発表できます。

2017sinnmodel

この中でも一番目立つモデル(皆さんも分かると思います)

sinnezm12a

sinnezm12b

EZMはご存知の通り、EZM1からEZM16までありますミッションタイマーであり、その中でも12は抜けていました(必ずしも数字順に作られてるとは限りません)

この度のEZM12は航空救急サービス向けに開発され、生産本数は300本(EZM系統で最初から限定で販売するのは珍しいです、日本には30~40本ぐらいが入荷すると思われますが貴重なモデルとなりそうです)

特徴的な外観やカラーリングはもちろん実用向けに開発され、プロペラ秒針、インナーベゼル、取り外し可能な回転ベゼルやバンド全てに意味があります(ミッションタイマーとして最高の視認性、EZMの原理に基づいてます)

定価は560,000円+TAX

発売は早ければ今月末~5月中に入荷すると思われます。ぜひ気になる方は早目にご予約くださいませ!(入荷前に先行予約受付します。たぶん1本ぐらいしか入荷しません)

 

 

次に気になるのが

sinn103bsaautoe

sinn103 B SA AUTO E  ではないでしょうか?

モデル103は従来から人気のあるパイロットウオッチで、ジンで最も伝統的なモデルの一つです。

今回のsinn103 B.SA.AUTO.Eは300本の世界限定となりますが、針、数字、インデックスに象牙色の夜光処理を施してかつてのジンのパイロットウォッチを彷彿させるモデルとなります。ヴィンテージカウレザー仕上げも文字盤との配色がとても似合っておりクラシカルなスタイルがカッコイイですよね!

こちらの入荷は秋ごろの予定であり予価は335,000税抜となります。

 

また余談になりますが、このバーゼルでジンはEZM2以外では初のクォーツモデルが発表されましたが(モデル434)日本には殆ど入れる予定はないようです。女性用のシンプル3針クォーツで個人的にもこれをどうしても欲しい?と聞かれると返事に困ってしまうモデルでした(まぁ日本には優れたクォーツ時計メーカーが沢山ありますので仕方ないと思います)

ブログ一覧に戻る <<