1.  > 
  2.  > 
  3. 「2015年8月」に投稿されたブログ一覧
NIHONDOお買い上げ安心特典
  • 時計の無料クリーニング
  • 時計の状況診断
    (時刻精度や磁気帯び、外観、OH相談など)
  • 磁気帯びの際の磁気抜きさせて頂きます。
  • ベルト交換取付作業
    (当店買い上げ品バンド、純正品バンド)
  • バンド駒調整作業

「2015年8月」に投稿されたブログ一覧

BALL マグニート・バロー

ballvaro

↑ マグニート・バロー 世界限定399本の超レアモデルです。

 

世界限定399本と言うだけでも非常に珍しいモデルなのですが、今回は世界同時販売の足並みを揃えるために変わった販売方法になりました。

今までように店頭より時計を案内し販売するという形ではなく、BALLWatch(本国より)既存顧客様(フェイスブックのフォロワー様など)に商品告知しそこで購入意思があるお客様が希望のシリアル番号など指定し購入に至るというシステムです。(お客様がBALLWatchと直接やり取りをするのです)

 

この時計はいままでのような販売方法ではありませんので、いくら良い時計でも購入までには勇気がいると思います。ましてや日本ではこのような販売方法は殆ど無いのですから仕方ありませんよね!(海外では意外と抵抗なくこのような販売方法でも購入される方が多いみたいです。現にすぐに商品が無くなりましたようなので^^)

ですが日本にも数本ですがこの時計を購入された方がお見えになります(当店からも納品させて頂きました。ありがとうございました)

BALLのこの新しい試みは賛否があると思いますが、このような時計が手に入るのもユーザー様の特権でしょうね!(本当に素敵な時計を見させて頂きました)

 

世界陸上の織田さん

世界陸上が始まりましたね!

金メダルを期待されていた、競歩の鈴木選手は残念でしたが他のにも沢山の日本人選手が出場するので応援したいものです。

さて世界陸上と言えばあの個性的な話し方の織田裕二さん、今回もTV司会になっておりますが。左腕の腕時計にもぜひ注目してください。

黒い時計を着けてますよね!

それは↓

オメガスピードマスター

オメガ 「スピードマスターダークサイドオブザムーン」と言う時計です。

ケースはもちろん文字盤までセラミックで作られた個性的なスピードマスター、ムーブメントにはオメガ自慢の9300コーアクシャルを搭載しております。

定価1,160,000円+TAX と高額ではありますが、存在感は別格的なモデルです。

現在当店にもございますのでぜひご覧になってみてくださいませ!

世界限定300本 Sinn U212SE 

sinnu212se

2015年のバーゼルで発表されました SinnU212SE 世界限定300本モデルです。

このモデルはUシリーズなのでもちろんケースにはUボートメタルが採用されておりますが、47mmの大型ケースはこのU212 だけです。

ケースにはブラックコートを施して、フェイスの針やインデックスにはヴィンテージカラーを採用しているのでエイジングされた後でもより渋さが増しますね!

 

機能面も妥協なく、1000m防水にArドライテクノロジー、テギメント加工を施したケースと色々なジン独特な技術が使われておりますので満足出来る時計だと思います。

世界限定300本 日本には30本ぐらいしか入荷してないレアモデルなので要チェックです。

定価480,000円+TAX

 

 

こんな限定モデルあります GPW-1000V-1AJF

gpw1000v1ajf

カシオGショック GPW-1000V-1AJF  定価110,000円+TAX

ベゼルにエイジング加工を施されたスペシャル限定モデルのGPS電波ソーラーです。

1本しかありませんので気になる方はお早目にご検討くださいませ!(店頭販売もしておりますので売り切れの際は申し訳ありません)

在庫&価格の問い合わせは fwna5614@mb.infoweb.ne.jp までお願いします。

 

高校野球は感動的

お盆も終わり皆さんそろそろお仕事が始まることかと思います(私は相変わらず仕事ですけど^^)

 

先日、昼食時間にふとテレビを見てみたら高校野球がやっておりついつい見てしまいました(しかも地元愛知県の中京大中京の試合です)

私は野球はそれほど興味がありませんが、高校野球はプロとは違い1戦1戦が勝負なので見ている中についつい引き込まれていく感覚があり、完全な部外者の私も緊張感が漂います。ましてや今の高校生達は自分の息子たちと同じ世代の若者ですのでなんだか情が写ってしまいます。

 

試合は0対0のまま9回裏の相手の攻撃、「カキーン」と1発のソロホームランでなんとサヨナラ負けをしてしまいました。

そして試合後に相手の勝った高校が校歌を歌い、負けた(中京大中京)ほうは涙をこらえている ・・・・

とうとう最後に打たれたピッチャーが悔しくて涙が溢れたのでしょう!帽子の鍔で顔を隠してチームの仲間に連れられて退場していきました。

そんな姿を見ていると私もなんか目がウルウルと・・・・

普段テレビを見ていてもなかなかこんな瞬間は訪れませんので良いものを見せて頂きました。まさに感動ものでした。

 

 

ブログ一覧に戻る <<