1.  > 
  2.  > 
  3. 「2015年1月」に投稿されたブログ一覧
NIHONDOお買い上げ安心特典
  • 時計の無料クリーニング
  • 時計の状況診断
    (時刻精度や磁気帯び、外観、OH相談など)
  • 磁気帯びの際の磁気抜きさせて頂きます。
  • ベルト交換取付作業
    (当店買い上げ品バンド、純正品バンド)
  • バンド駒調整作業

「2015年1月」に投稿されたブログ一覧

これはお得なBALL Watch PREMIUM CAMPAIGN 2015

BALL_Banner_396x403_Owen

2月1日~3月31日までに当店にてBALL 「マーベライト」シリーズの時計を買い上げ頂きますと、BALL純正のクロコダイルストラップとBALL純正ピンバックルをプレゼントさせて頂きます。

※ クロコストラップは黒となりますので他の色の指定は出来ません。

※ クロコストラップ&ピンバックルは後日メーカーより保証書と一緒にお客様の元に届くようになっております。

純正クロコストラップとピンバックルは購入すると3万円以上もするものが付いてきます。時計定価が17万円に3万円のオプションこれほどお得なプレゼントはなかなかありませんよ!

ぜひこの機会にBALL Watch マーベライトの時計をGETしてくださいませ!

価格改定の予感

以前、このひとりごとでもご案内させて頂きましたが、スイスフランの上昇で時計メーカー各社にもかなり影響が出ている模様です。

有名なR社は2月より価格改定が決まっております(でもR社の値上げは今回のスイスフラン急騰よりも以前に決まっていたと思われますのでもう一段年内に上がる可能も?)

他に有名メーカーもちらほらと値上げの噂が・・・・届いております。

高級時計の殆どはスイスで作られたり、スイス製の部品を使うメーカーが多いです(スイス以外で作られた時計ブランドでもスイスで作られた部品を使っているメーカーが殆どです)

2月になればもっと正確な事を発表出来ると思いますが、スイスフランの影響力が恐ろしいです。

この調子で行くと今年のバーゼルでの新作も価格が心配されます(発売前のモデルは価格が上げやすいのです)

ちょっとブレイク

東海三県にお住いの方ならまずご存知だと思います「スガキヤ」、きっと学生の頃や子供の頃には一度は食べたことがあるでしょう東海人のソウルフードとして格安のスガキヤラーメンは定番ですよね!(全国区ではないのでマイナーな話になってしまいます)

現在TVCMでなんと「スガキヤ プレミアムラーメン」なるものが期間限定で販売しているとのこと、さっそく頂いてきました。

DSC_0094

何とお値段は390円税込 限定プレミアムなのにスガキヤの特製ラーメンより安いのです(笑)

チャーシューも気持ち厚めで3枚、メンマもタマゴもついてこの価格とは恐ろしいパフォーマンスです。

※ 味はいつものスガキヤラーメンより少しプレミアムな(濃い)感じがしますよ!

まだ食べたことがない方はぜひ一度食べてみてくださいね!(たしか1月末ぐらいまでの期間限定だったような気がしますのでもう残りわずかしかありません)

 

 

Sinn MEISERBUNDⅣ 入荷!

144meister4144meister4b

昨年にも少しお話させて頂きましたが、ついにSinnのマイスターブンド4が入荷してまおりました!

マイスターブンドシリーズの第4弾であります今回のモデルはSinn144ベースになっておりますがより凛々しく、文字盤もグレー、レッド、ホワイト、ブラックを使い分けてあり渋いフェイスとなりました!

画像で見て頂きましても時針、分針位置がホワイトで鮮明に、クロノカウンターはマイスターブンドらしくレッドを使い個性を出してあります。もちろん既存のAr(アルゴンガス)、ドライカプセルも標準装備!そして何といっても逆リューズとしての使い勝手が最高です。

日本でも限られたSinnマイスターショップでしか販売できなくなっております(生産本数は80本、もちろん日本限定80本ですので世界中でも80本しかありませんよ!)

定価350,000円+TAX

気になる方はぜひお問い合わせくださいませ!(メールにてfwna5614@mb.infoweb.ne.jp)

とりあえず数日はこちらのブログを見て頂きましたお客様にのみ優先案内させて頂きます。

※ 店頭にも並んでおりますのでご来店頂きましてもご案内出来ます(タイミング的に売れてしまった際はご了承ください)

スイスフランが凄いことに

一時為替が大変なことになりました(まだこれからの動きは分かりませんが現在も不安要素です)

なぜこのような事が起こってしまったかと言いますと、スイスフランがユーロ為替レートの上限廃止を発表したためにスイスフランが暴騰してしまいました。

これによりどんな影響が出るかはまだ分かりませんが、スイスの輸出産業(時計、医薬品など)は大打撃を受けると可能性が高いと思われます。

そうなればもちろん我々時計を扱う店やメーカー、購入するお客様にも影響があります。

スイスの時計業界が打撃を受けると、他の国で生産されている時計メーカーももちろん風邪をひきます(影響が及ぶと思います)部品などのサプライヤーはスイス製が多いと思いますので、今後の為替の動きには要注意が必要です。

円やスイスフランは比較的安全な通貨とされてきましたがスイスフラン高によりきっとまだ円高も進む可能性が高いです。

今後の為替(特にスイスフラン)には注目してください。

 

 

ブログ一覧に戻る <<