1.  > 
  2.  > 
  3. 「2014年10月」に投稿されたブログ一覧
NIHONDOお買い上げ安心特典
  • 時計の無料クリーニング
  • 時計の状況診断
    (時刻精度や磁気帯び、外観、OH相談など)
  • 磁気帯びの際の磁気抜きさせて頂きます。
  • ベルト交換取付作業
    (当店買い上げ品バンド、純正品バンド)
  • バンド駒調整作業

「2014年10月」に投稿されたブログ一覧

イッテQの オーシャンズ金子さん

先日、私が帰宅したら家族が「世界の果てまでイッテQ」というバラエティー番組を見ていました(録画ですのでいつの放映番組かわかりません)

その番組内でトレジャーハントをするオーシャンズ金子さんが、前から欲しくて勢いで買ってしまった時計はたぶんこれです(一瞬でしたが見た感じでは↓このモデルだと思います)

 

オメガ

 

番組内では日本円で49万円で購入したと言っておりましたが、実は日本の正規定価では400,000+TAX=432,000円となっております(日本で買うほうが安いのですよ)

番組を見ながら「あっ勿体ない」とつい言ってしまいました^^(日本で正規品で買ったほうがメンテナンスや価格も良いのに)

オメガシーマスター300mダイバーコーアクシャル 色違いのブラックもそろっておりますのでぜひ当店まで足をお運びくださいませ!

只今オメガフェア開催中 期間中60回まで金利なし しかも自動巻き購入するとワインダーもサービスします。

ぜひこの機会に素敵なオメガの時計をGETしてください。

 

 

オメガスピードマスタープロフェッショナルの伝説

オメガは皆さんご存知の通りスイスの名門時計ブランドですが、歴史だけではなく数々の伝統と伝説があります。

そんな中でも有名なスピードマスタープロフェッショナルは、1970年の実話をもとに作られた映画「アポロ13」で宇宙飛行士達の絶体絶命のピンチを救います(見てない方はぜひアポロ13の映画を見てください)

宇宙船でトラブルが起こり、宇宙飛行士達は絶対絶命のピンチに追い込まれる。地上ではただちに救出プランが模索された結果、通信機を除くすべてのパワーを切り、燃料を切り詰めれば地球に帰ることができると判断されすべての操作に僅かなミスも許されない状況に陥りました。この追い込まれた際には彼らの腕のオメガスピードマスターだけが頼りとなりエンジン噴射タイミングを計り、地球への無事帰還出来たのです。

35705000b

 

↑スピードマスタープロフェッショナルは、現在でもNASAが宇宙空間で認めている唯一の公認腕時計なのです。

3570.50.00 定価420,000円+TAX

 

SinnのCEO ローターシュミットさん

私はお会いするのは2013年のバーゼル以来でしたが、SinnのCEO ローター・シュミットさんも、輸出担当マネージャーのニコール・バウシュさんもお元気でそうでお変わりありませんでした。

DSC_0069DSC_0068

バウシュさんの肩に、何げなく私の手が・・・・・まぁ気にしないでください^^

色々なお話がありましたが、Sinnは今後も他の時計ブランドには無い個性を出した素敵な時計を作ってくれそうですので楽しみにですよ!

 

SinnのNEWモデル No.2

先日、Sinnの日本総代理店であるホッタさんの催しで、Sinnの社長のシュミットさんを囲んでのパーティーが開催されました。

その会場には日本全国のSinn販売店様がお見えですので新作のご案内(バーゼルでは未発表モデル)の試作品もお披露目となりましたのでここでご案内させて頂きます。

☆ マイスターブンドⅣ 限定80本(Sinnの販売店でも限られたショップでしか販売されません)

DSC_0059DSC_0061DSC_0065

時計のベースはSinnの伝統モデル144を使用し41mmサイズとクロノグラフとして使いやすいサイズとなります(もちろん人気の逆リューズタイプ)。

文字盤のデザインもマイスターブンドらしくレッドが冴えわたり、パルスメーター部分はタキメーターと配色を変えてあります。もちろん基本スペックも高く20気圧防水、サファイアガラス、アルゴンガス、ドライカプセルなど装備  販売予定価格は350,000円+TAXとなります。

生産本数が少なく、マイスターブンドはおかげ様で毎回完売必至のモデルとなります。ご希望のお客様はお早目ご予約をお待ちしております。

お問い合わせは&ご予約は fwna5614@mb.infoweb.ne.jp 又は店頭にてお願い致します。

 

SinnのNEWモデル No.1

 

先日、Sinnの日本総代理店であるホッタさんの催しで、SinnのCEO ローター・シュミットさんを囲んでのパーティーが開催されました。

その会場には日本全国のSinn販売店様がお見えですので新作のご案内(バーゼルでは未発表モデル)の試作品もお披露目となりましたのでここでご案内させて頂きます。

 

DSC_0055DSC_0056 DSC_0064sinn6068nkm

Sinn6068NK

ジンの新作「6068NK」は、ドイツ ザールランドの都市ノインキルヒェンとの特別な関係を象徴するモデルです。ノインキルヒェンはジンのCEOローターシュミットさんの出生地であり彼の故郷に対する思い込め、それを形にした世界限定200本限定モデルとなります。

バックサファイアクリスタルにはノインキルヒェンの紋章を、ローターにはシリアル番号も刻印されております。

ケースサイズも38.5mmと使い勝手が良く、12時間式の第2時間帯表示、10気圧防水とシンプルなドレスウォッチならが実用性の高いモデルとなっております。

レザーストラップ仕様 予価230,000円+TAX

メタルブレス仕様 予価290,000円+TAX

日本に入荷してくる本数はかなり少ないと思います。ご希望の客様はお早目にお問い合わせくださいませ!(fwna5614@mb.infoweb.ne.jp)

機械式時計(手巻き)

前回の時計の話ではクォーツ式時計の種類や機能を簡単に説明させて頂きましたので今回は機械式時計の話です。

機械式時計は自動巻き、手巻きと大きく分けて2種類になります。手巻きは字のごとく手でリューズを回し、動力となるゼンマイを巻き上げる仕組みです(ゼンマイが解ける力を利用して時計を動かします)自動巻きに比べてローターなどが要らないために比較的に時計を薄く作ることが出来ますのでミドル~ハイブランドのラグジュアリーモデルやドレスウォッチ、オールドムーブなどに多いです。

 

当社で取り扱いのオメガで言いますと代表的なスピードマスタープロフェッショナルは数少ない手巻きのクロノグラフです。このムーブメントはレマニアと言われる名機でありスピードマスタープロはNASAも認めた素晴らしい時計です(現在でもNASAの宇宙飛行士には標準装備されており船外活動では宇宙服の上から付けている画像がよく見られます) 残念ながらこのレマニアの手巻きクロノグラフはもう殆ど他のメーカーでは使われていないのですがオメガは現行でも販売しておりますので興味のある方はぜひお勧めしたい時計です。

Sinn(ジン)の時計で手巻きのモデルと言いますと6100レギュレターや6110などのクラシカルモデルです。この時計のムーブメントは名機ユニタスムーブがベースで使われております(ユニタスとは簡単に言いますと懐中時計などに使われていたムーブメントです)、ユニタスにSinnが手を加えており精度や仕上げなどとても素晴らしい時計となっております。

また手巻きといえばNOMOS(ノモス)も忘れてはいけません。グラスヒュッテで作られる時計で非常にシンプルな時計ですが、数々のデザイン賞を受賞しております。ノモスの多くは手巻き式ムーブメント(プゾーベース)でありここも独自に部品精度や仕上げなどを行い手巻時計好きには目が離せないメーカーだと思います(ミドルクラスの手巻きとしてはNOMOSが間違いなくお勧めです)

 

手巻き時計のお勧めモデル(個人的には)クロノグラフでしたらオメガスピードマスタープロフェッショナル!!もうレマニアと言うだけで超貴重です。

薄型のシンプルな時計で言いますとノモスのタンジェントやオリオンなど男女問わず人気があります。

少し変わった手巻き式時計だとSinn6100レギュレターが良いですね!これは少し大き目ですがユニタスの特徴を十分に理解したデザインですので納得できます。

そして最後にハイクラスモデルのお勧めは、今年発表されたオメガ デ・ビル「トレゾア」です。ホワイト、イエロー、セドナ(ピンク)の金無垢しかありませんがマスターコーアクシャル搭載の手巻き時計です。オメガ自慢のムーブメントを存分に堪能できる時計だと思います(価格は少しお高めですがそれだけの価値は十分ありますし他のメーカーではできない時計です)さりげない大人の時計が欲しい方にはぜひおすすめしたい時計です。

 

ブログ一覧に戻る <<