1.  > 
  2.  > 
NIHONDOお買い上げ安心特典
  • 時計の無料クリーニング
  • 時計の状況診断
    (時刻精度や磁気帯び、外観、OH相談など)
  • 磁気帯びの際の磁気抜きさせて頂きます。
  • ベルト交換取付作業
    (当店買い上げ品バンド、純正品バンド)
  • バンド駒調整作業

黒い時計

投稿日: 2014年11月3日

カテゴリー: 超ひとりごと

タグ:

ここ数年で色々なメーカーが黒い時計(ケースやバンド)を販売しております。

当店でもSinn856BS などはその代表例だと思いますのでここで黒い時計に付きまして簡単に説明させて頂きます。

Sinn856BS

皆さんより聞かれることが多い質問ですが「黒い時計は色が変わりますか?色落ちしますか?」と良くご質問頂きます。

その都度私もお答えさせて頂いておりますが、ここでもご説明させて頂きます。

まず黒い時計は「ブラックPVD」とか「DLCコート」とか言われるものが多いです。こういうものは金属の上に落ちにくい塗装を施しているのですが、どうしても使用するにつれていずれは落ちてきます。

パラパラと剥がれるような落ち方ではありませんが、黒い色が段々と薄くなるような感覚に近いです(我々はエイジングと言います)。このエイジングを楽しむ(使用感が出てくる)と風合いがある表情の時計になると思います。このような楽しみ方が出来る人には黒い時計がお勧めできます。

下記のように気を付けなければいけないこともございます。

※ 一度エイジングされたものを基本的には再コートは出来ません。

※ エイジングは使用する方によりそれぞれ変わります。

※ 深い傷が入ると地金の色がそのまま出ます。

 

色落ち(エイジング)が嫌な方にはブラックコートではないモデル(地金そのままの通常モデル)をお勧めしております。

「黒い時計が欲しいのですが、黒い時計で色落ちしない時計はないの?」とご質問されますが、そのような時計も一部ございます。

次回はそのお話をさせて頂きますね!

ブログ一覧に戻る <<