1.  > 
  2.  > 
NIHONDOお買い上げ安心特典
  • 時計の無料クリーニング
  • 時計の状況診断
    (時刻精度や磁気帯び、外観、OH相談など)
  • 磁気帯びの際の磁気抜きさせて頂きます。
  • ベルト交換取付作業
    (当店買い上げ品バンド、純正品バンド)
  • バンド駒調整作業

良く聞く時計用語

投稿日: 2017年5月4日

カテゴリー: 未分類

タグ:

色々な時計雑誌にも掲載されている時計用語について簡単に説明させて頂きます。

(まぁ時計屋さんに行っても、時計用語的な言葉が出てくることがありますので知っておくと便利です)

 

ダイヤル=文字盤

インダイヤル=文字盤内に置かれている小さなダイヤルの事

インデックス=文字盤に設置された数字や記号

アプライドインデックス=金属などを文字盤に貼り付けたインデックスのこと

MOPダイアル=マザーオブパール

※ 応用するとこんな感じ→「このダイヤル凄く綺麗でしょ!MOPダイヤルにインデックスがアプライドになっていて立体感が素晴らしい」

 

リューズ=時間を合わせる為に使うつまみの部分

ローター=自動巻きの時計に使われるゼンマイを巻き上げる半円形(メーカーによって形も変わるので必ずしも半円とは言えませんが、半円が多いのは事実です)

ベゼル=時計ケースの外枠部分、ダイバーモデルやパイロットモデルなどはこの部分が回転する回転ベゼルが多いです

インナーベゼル=文字盤外周に設置された回転部分(回転ベゼルと違い時計内部にあります)

クォーツ式時計=いわゆる電池式の時計

クロノグラフ=ケースサイドにあるボタンでストップウォッチ機構を操作できる時計

クロノメーター=時計の精度の国際規格

※ よくクロノグラフとクロノメーターを間違えて見える方も多いと思いますのでご注意ください

 

このぐらいの簡単な用語は皆様ご存知だとは思いますが、稀に勘違いして覚えている方も稀にお見えです。時計屋さんや雑誌などで良く出てくるワードになりますので知っていて損はないと思いますよ!

 

ブログ一覧に戻る <<