1.  > 
  2.  > 
NIHONDOお買い上げ安心特典
  • 時計の無料クリーニング
  • 時計の状況診断
    (時刻精度や磁気帯び、外観、OH相談など)
  • 磁気帯びの際の磁気抜きさせて頂きます。
  • ベルト交換取付作業
    (当店買い上げ品バンド、純正品バンド)
  • バンド駒調整作業
  • 機械式時計の精度チェック(機械式に限ります)
  • 電波時計の受信設定

新旧オメガアクアテラの変更点

投稿日: 2017年10月19日

カテゴリー: 未分類

タグ:

オメガシーマスターアクアテラに新型のモデルが入荷しました。

ここで新旧のアクアテラの違い(見分け方)をご案内させて頂きます。

CIMG3286

左 231.10.39.21.02.002 ディスコンモデル

右 220.10.38.20.02.001 新型アクアテラ

二つのモデル共に外観、性能に大きな違いが分かりませんよね!普通の人が見たらなかなか区別がつかないと思います。

CIMG3289

↑新型は文字盤が横のストライプ模様になり、カレンダー位置が6時、微妙な違いですがリューズの形状も変わっております。

 

CIMG3290

↑ ディスコンモデルとなりましたアクアテラは、文字盤のストライプが縦でカレンダー位置が3時位置となります。またリューズの形も微妙に違いますが、リューズ自体が少しケースの内側にあり(リューズガードの機能を持たせてます)、ケースがシンメトリーではありません。

 

☆ その他に画像では分かり難いのですが針、インデックスの色が少し違います(これは見比べないと分かりませんよね)

モデルにもよりますが、現在新旧共に揃っているアクアテラもございますので店頭で比較して頂けると思います。またディスコンモデルがお好みの方はどんどん無くなっていきますのでお早目にご検討くださいませ!

 

 

 

ブログ一覧に戻る <<