1.  > 
  2.  > 
NIHONDOお買い上げ安心特典
  • 時計の無料クリーニング
  • 時計の状況診断
    (時刻精度や磁気帯び、外観、OH相談など)
  • 磁気帯びの際の磁気抜きさせて頂きます。
  • ベルト交換取付作業
    (当店買い上げ品バンド、純正品バンド)
  • バンド駒調整作業

レザーストラップの寿命?

投稿日: 2015年2月23日

カテゴリー: 超ひとりごと

タグ:

一頃前は殆どの時計はメタルブレスを選ばれておりましたし、またメタルブレス仕様の時計が売れ筋商品となっておりました。

その有名なモデルはROLEXやオメガだと思います(今でもよく売れておりますがこの2社もレザーモデルなど増えてきました)

ここ数年の傾向として色々な雑誌で紹介される時計はメタルブレスでは無い、レザーストラップの物が増えておりますね!(ラバーバンドやファブリック素材なども増えてきました)

メタルではないバンド(特にレザー)は比較的に交換頻度が高くなりますので、皆さん寿命が気になると思います。

 

これはあくまでも参考にですが、当店では1~2年ぐらいが一番バンドを交換される方が多いように思えます(毎日使うと痛みが激しくなるのは当然ですし、汗など水分を含むと革が傷みやすく、極端な話数か月でもダメになってしまいますので参考です)

少しでも長く使えるコツとしては、「マメに拭く事(時計を使った後、汗や水分など付いたままにしない)」だと思います。服やズボンなど着用する際も汚れていたら洗濯して毎日は使いませんよね!皮靴も毎日同じものを履いたり、濡れているまま無理して履くとすぐに傷んでしまいます。

時計バンドも同じようなもので「汚れていたら拭く、水分が付いていたら拭き取る!」、「水分を含んだ湿った状態で使わない」が基本です。上手く使用すればエイジングを楽しみながら数年と長く使えますのでぜひお試しください(洗濯は厳禁ですのでお気を付けください)

 

 

 

 

 

ブログ一覧に戻る <<