1.  > 
  2.  > 
NIHONDOお買い上げ安心特典
  • 時計の無料クリーニング
  • 時計の状況診断
    (時刻精度や磁気帯び、外観、OH相談など)
  • 磁気帯びの際の磁気抜きさせて頂きます。
  • ベルト交換取付作業
    (当店買い上げ品バンド、純正品バンド)
  • バンド駒調整作業

オメガの新作はこちら

投稿日: 2018年4月2日

カテゴリー: 未分類

タグ:

2018baselomega2

スピードマスター ダークサイドオブザムーン アポロ8

小さな穴の空いたブラ⁠ックレザ⁠ーの間に⁠、イエロ⁠ーのラバ⁠ーを配したストラ⁠ップが付属するこのスピ⁠ードマスタ⁠ーには⁠、アポロ8号のパイオニア精神を表現した特徴的なデザインが採用されています⁠。全体に酸化ジルコニウムを原料とした光沢のあるブラ⁠ックセラミ⁠ックを用いました⁠。ダイアルは⁠、内部のブラ⁠ックカラ⁠ーのム⁠ーブメントが見えるように精巧なスケルトン仕上げにな⁠っています⁠。ム⁠ーブメントにはレ⁠ーザ⁠ー加工を施し⁠、リアルな月面を表現しました⁠。

 

そしてシーマスターからは

2018baselomega

シーマスターダイバー300 が新しくなりました。

現在は2500キャリバー搭載モデルなのですが、新しいモデルはマスタークロノメーター規格を通したキャリバー8800になります。

文字盤の波模様は復活しましたので好みは分かれそうですが、きっと素敵な仕上がりになると思います。

※ 個人的に感じることですが問題は価格かな?、、、、全世界中でも全般的に価格が値上げ傾向です。新しく発表されましたモデルはどれも結構な価格がしそうですよね!そうすると現状の2500キャリバー搭載モデルのシーマスターダイバー300は唯一40万円台で買えるスポーティなオメガですので貴重な存在になるかも? です。

 

ブログ一覧に戻る <<