1.  > 
  2.  > 
NIHONDOお買い上げ安心特典
  • 時計の無料クリーニング
  • 時計の状況診断
    (時刻精度や磁気帯び、外観、OH相談など)
  • 磁気帯びの際の磁気抜きさせて頂きます。
  • ベルト交換取付作業
    (当店買い上げ品バンド、純正品バンド)
  • バンド駒調整作業

このバンド「いいね!」の続きです(弱点をお教えします)

投稿日: 2016年7月26日

カテゴリー: 未分類

タグ:

先日ご案内したミラネーゼブレス

Made in Germanyなのに15,000円+TAXと驚異のコストパフォーマンス!!

・・・・・・でも少しだけ弱点があるのを私は見逃がしませんよ^^

 

まず1つ目は

CIMG3072

なんとバンド調整幅が少ないのです、通常バンド駒を外すのが一般的ですがこのバンドの調整はバックル部分でのバネ棒移動での調整のみ。

※ 私が実験台で試してみたところ(取付る時計のケースサイズにもよりますが、私の場合は40mmのケースサイズで計測しました) 腕回りが約16~18センチぐらいの腕回りの人にしか対応できません。腕の細い方でしたら一番短くして緩く嵌めて見ることは可能ですが、腕回りが18センチ以上の方にはどんなに伸ばしてもたぶん着けることができないと思います(時計のケースが大きな物や、当社の販売しているクエルボなどのトノー型ケースでしたらもっと大きな腕回りの方でも対応できると思います)

 

そして二つ目の弱点は

CIMG3078

バックル部分の角(赤い部分)に少しエッジがあります。これは画像のようにサンドペーパーなどで少しエッジを落としてやれば問題なしです。

※ 当店で購入される方にはご希望であれば私が加工調整します。ですのでそんなに弱点と言うほどではありません。またバックルロックも微妙に堅いかもしれません(私のは非常に堅かった)これももちろん当店での購入者様にはバックルロック部も調整させて頂きますのでご安心ください。

ラグが20mmサイズのモデルは本当にたくさんあると思います。ぜひ1本お試し頂いても面白いと思いますよ!(ちなみに22mmのミラネーゼもありますのでご希望の方はご連絡くださいませ!取り寄せします)

 

 

 

ブログ一覧に戻る <<