1.  > 
  2. 時計担当の超ひとりごと
NIHONDOお買い上げ安心特典
  • 時計の無料クリーニング
  • 時計の状況診断
    (時刻精度や磁気帯び、外観、OH相談など)
  • 磁気帯びの際の磁気抜きさせて頂きます。
  • ベルト交換取付作業
    (当店買い上げ品バンド、純正品バンド)
  • バンド駒調整作業

Blog

Sinn U2 J-SBF 海上自衛隊潜水艦隊の過酷なミッションを想定したダイバーズ 入荷

sinnu2sbf20181020_15502720181020_15505320181020_154950

Sinn U2 J-SBF  日本限定50本(もちろん世界でも50本しかありません)が入荷して参りました。

非常に数が少なく、当店でも複数手配させて頂きましたがあと1本のみフリーのモデルが現在ならご用意可能です(ご予約頂きましたお客様には納品させて頂きます)

 

この時計はU2ベースですので2000m防水のダイバーズウォッチです、防水性能以外にもUボートスチール(ドイツの最新鋭潜水艦Uボートに使われる特殊素材)、特殊オイル(-45℃~+80℃の温度で精度が保証される)、ドライテクノロジーシステム(Arガス、ドライカプセル)、特殊結合方式の回転ベゼルにテギメント処理を施してあります。

文字盤には海上自衛隊の潜水艦隊のドルフィンマークとともに海上自衛隊と潜水艦隊の略号「JMSDF SBF」(Japan Maritime Self-Defense Force)(Fleet Submarine Force)が入った日本特別仕様

20181020_155015

裏蓋には「EINE von 50」とドイツ語で50本の中の1本と刻印されております。

 

Sinnでは初めての日本の自衛隊マーク入りの時計です。今後なかなかお目にかかることが少ないと思いますので気になる方はぜひお早目にお問い合わせくださいませ!

 

 

SEIKO プレサージュの魅力&当店の魅力

近年SEIKOは機械式(自動巻き)に力を入れてるように思います。

またそれに伴いスポーツモデルのプロスペックスやプレサージュなどグランドセイコーほどのコストを掛けずにメイドインジャパンの魅力あるモデルをご紹介します。

20181016_10114820181016_101155

セイコープレサージュ SARX041  価格75,000円+TAX

こちらの時計はは国産初の腕時計「ローレル」の伝統と意匠を引き継いだモデルです。

ムーブメントは6R15 のセイコーオリジナルムーブメントにクロコダイルレザー、シースルーバック、サファイアガラス、専用バックル、10気圧防水とこのスペックにこの価格は本当にあり得ない、さすがセイコーといえるコストパフォーマンスです。

20181016_10120520181016_10122520181016_101329

ケースの仕上げ、文字盤綺麗さ、針、インデックス、すべてにおいて完成度が高いです(希望を言えばもっと精度を範囲を、、、、と言いたいところですけどw)

もちろんもう少し価格の高いモデルと比べれば不満は出てくると思いますが、「10万円アンダーでメイドインジャパン」ではとてもこのクオリティーはないと出来ないと思います。

個人的には10万円アンダーでは最高峰だと思います(もう少し15万円前後ぐらいの予算になるとボールウォッチのマーベライトやヴィクトリー、NECCなどが個人的にはお勧めです)

 

こちらの時計は常時店頭には置いておりません、今回はお客様のオーダー品として手配させて頂きました(通常セイコーの時計は1年のメーカー保証ですが当店はもう1年延長し2年保証となります。また磁気帯の際の磁気抜き、自動巻きの使用説明や電波時計の時間調整&針位置調整、バンド穴あけ、クロノグラフリセット、ソーラー時計の充電、クリニーングなどなどは当店でお買い上げ頂きましたものはもちろん無料、同じものを販売しております某量販店とはこういうところで差別化しております。機械式や電波時計、通常のクォーツ時計でもどこで買っても同じ時計ですが、このようなサービスは当店販売品でしかありませんよ!)

現在店頭にsinn103 B SA AUTO 旧バージョンございます

Sinnの中でも人気のある 103B.SA.AUTO

103bsaauto

実は少し値上がりしております(仕様変更してます)

20181009_10344720181009_10345620181009_103505

旧バージョンは価格360,000円+TAX ですが

なんと今後入荷するのは、410,000円+TAXとなります。5万円の値上げとなりますが少し仕様変更が施されます。

最後の画像にある時計サイドにあります赤マルにご注目ください。画像ではマイナスのネジのようなものが付いておりますが、NEWバージョンはここにドライカプセルが付きます(時計内部にもArガスを封入するのでドライテクノロジー装備になるのです)

もちろんオプションを付けて時計が良くなるのは良いのですが問題は価格差、、、、5万円UPはどうとるか?

迷っても仕方ないですが、今後この旧モデル(価格36万)の物は入荷しません。すべてNEWバージョン(ドライテクノロジーが付いて価格41万)での入荷となりますのでご了承ください。

※ この旧バージョンが欲しい方はお早目に!! やはり価格の魅力は凄まじく市場からどんどん消えております。

 

来年のバーゼルワールドは?

日経平均が上がり景気が良くなったと思いたいけど、やはり短観は悪化してますね!

アメリカ株高で日本も釣られて上がっている感が否めませんが、物価だけどんどん先行して上がっているように思います(時計業界にもその波は進み数百万円~数千万円の時計はバンバン売れてるらしいです)

 

もうご存知の方も多いと思いますが、来年春に行われるバーゼルワールドにスォッチグループが参加しないとのニュースがありましたよね!(原因は会場出展料の高さらしいです、巨大グループがビビるぐらいの出展料ってどんな金額なのか知りたいです)

時計業界でスォッチグループといえば最も巨大なグループであり、その関連ブランド、ブレゲ、オメガ、ブランパン、グラスヒュッテオリジナル、ハミルトン、ロンジン、ラドー、ミドーなどなどがあの会場から消えるとなるとその空きスペースはどうなるのか?

ROLEXやパテック、超有名な名だたるブランドが揃っているメイン会場がスカスカ状態? 変な気持ちですがどんなバーゼルになるか非常に興味が湧きます。

皆様も来年のバーゼルワールドの動向には注目してくださいませ!(とりあえずSinnは出展するそうです)

 

 

 

海外メーカーはやはり遅れることが前提のメーカー納期案内なのか?

これは時計業界の悪い習慣なのかな?

雑誌や広報などでもよく何月販売予定と書いてありますが、海外製品などはほんとに怪しいものです(お客様にはご迷惑をお掛け致します)

よく時計雑誌で7月販売予定とか書いてありますが、、、、殆どあてになりません。平気で年末とかになります(超大手のO社でも平気で半年以上遅れることが平気でありますし)

あくまでも予定とだけ思って頂いた方が良いかと思います(でも国産メーカーはしっかり守るのがさすが日本メーカー、こういうところは日本人の信頼度の高さが誇らしいです)

 

現在Sinnの限定モデルでは「U2 J-SBF」というモデルが9月の末頃販売予定と聞いておりましたが、、、残念ながら9月入荷はございませんでした。10月に期待して待ってますのでぜひドイツ本国の方々、日本代理店の方々よろしくお願い致します。

sinnu2sbf3sinnu2sbf

初めてではないでしょうか?海上自衛隊のドルフィンマークの付いたsinnカッコイイですよ!

sinn U2.J-SBF 日本限定50本 480,000円+TAX

 

まだもう少しだけご予約可能です。

60回無金利クレジットご利用可能です(例えばこの時計でしたら月々8,600円ぐらいで購入できます)

分割払いのご相談もぜひお気軽にお申し付けくださいませ!(WEBから契約可能ですので日本全国すぐにご利用頂けます)