1.  > 
  2. 時計担当の超ひとりごと
NIHONDOお買い上げ安心特典
  • 時計の無料クリーニング
  • 時計の状況診断
    (時刻精度や磁気帯び、外観、OH相談など)
  • 磁気帯びの際の磁気抜きさせて頂きます。
  • ベルト交換取付作業
    (当店買い上げ品バンド、純正品バンド)
  • バンド駒調整作業
  • 機械式時計の精度チェック(機械式に限ります)
  • 電波時計の受信設定

Blog

2020年1月発売のブルーインパルス限定「クロニクル」と「天竜」がカッコよすぎる件

KENTEXから販売されるブルーインパルスの限定モデルは3つ

一つは以前ご案内したクォーツ式の2020本限定↓(これは年内に入荷予定)

bis1

今回ご案内するのは、創立60周年にかけて60本しか製造されない自動巻きクロノグラフの「クロニクル」エディション↓

bib1big3big4

bib6bib3bib2

初代ブルーインパルスは1960年に、米国から供与された5機のジェット戦闘機、F-86Fセイバージェットによって誕生しました。終戦後アメリカによって長く航空活動が禁止されていた当時の日本にとって、編隊飛行によるアクロバットは未知への挑戦でしたが、1964年の東京オリンピックの開会式にて、国立競技場上空にスモークによる5輪の輪を描くという偉業を成し遂げた功績が、今日のブルーインパルスの礎を築きました。
第2世代として運用されたT-2は、国産初の高等練習機として歴代ブルー史上唯一の超音速機性能を備え、アフターバーナーを使用した豪快なアクロバットは多くの人々を魅了しました。パフォーマーであると同時に自国の防衛力そして航空産業のレベルを国内外に示したT-2ブルーの活躍は、日本の航空産業の完全復活を広く世に知らしめるものとなりました。
そして第3世代として現在も運用されているのが、川崎重工業製の中等練習機T-4です。小型化が進み、歴代ブルーの中で最も機動性に優れるT-4ブルーは、小回りを利かせたスモークによる新たな演目を次々と生み出しました。またブルーインパルス至上初となる海外遠征飛行や、長野オリンピック開会式での展示飛行、また2019年ラグビーワールドカップでのフライバイなど、その活動の幅を大きく広げ、新たな境地を切り開き続けています。
本モデルは60年の進化の歴史を織り交ぜながら、その根底に宿る創設以来変わることの無いチームスピリッツ「創造への挑戦」を表現した仕様となっています。

※ ケース&バンドはチタン合金(グレード5)もちろんのことこれはバックルもチタンです。

チタンの外装表面がブルーIPとプラチナによってメッキ分けが施され、過去半世紀以上に渡りブルーインパルスの伝統となっている、ブルーを基調としたツートンカラーの機体塗装が外装全体で表現されました。プラチナの輝きに映えるブルーベゼルは、本モデルならではの個性と品格に溢れています。
また、9時側のケースサイドには、限定生産のシリアルナンバーが刻まれたゴールドプレートが埋め込まれ、限定感とプレミアム感が強調された外装デザインとなっています。

文字盤は、歴代ブルーの機体が盤面上に描かれたヒストリーデザインとなっています。ベースには、希少な天然白蝶貝のスライスに手作業でクリアブルー塗装を施した、特別な“ブルーシェル”を使用しました。

12時位置には部隊の公式エンブレムとともに、エンブレムの中に編隊機の象徴として描かれているアロー(矢印)の形状が、ゴールドカラーのインデックスでデザインされました。
パーシャルスケルトンとなっているクロノグラフの3つのサブダイヤルには、歴代の運用機体であるF-86F、T-2、T-4が線画によって描かれ、暗所では、ブルー蓄光で浮かび上がる3機の共演をお楽しみいただけます。

ローターには、部隊エンブレムとともに、記念すべき「60TH ANNIVERSARY」の文字がプリントされました。
さらに、金色で縁取られたパイロットの外周には、初代ブルーインパルスから続くエンジンスタートから離陸に至る編隊長機の無線指示が克明に記されました。
「Blue Impulse Start engines」から始まるこの無線指示は、初代ブルー時代から連綿と受け継がれてきた、ブルーインパルスの歴史そのものでもあります。
60周年を記念して限定わずか60個だけ生産される本モデルは、その証としてシリアル番号がパイロット下部のケースバック外周に、「●●-60」として刻印されます。

big12big7

腕時計のカレンダーは、1から31日までの数字が記されたカレンダーディスクが1日ごとに回転して日付を表示する構造となっています。60周年記念モデルでは、1から6日までのカレンダーに、T-4ブルーの垂直尾翼をモチーフとしたデザインが描かれることで、月に一度必ず“ブルーウィーク”が腕元に出現する仕掛けが施されています。

カレンダーの7日目には、部隊を陰から支える“無番”のスペア機も忠実に描かれました。
スペア機は、万が一6機のいずれかに機体トラブルが発生した場合でも、すぐに代わりに出陣できるよう常に地上で待機している機体で、6機で完成されるアクロバット飛行の裏には、このスペア機のサポートが欠かせません。
スペア機も描かれることで初めて完成する7日間の「ブルーWEEK」カレンダーは、後方支援機にも敬意を忘れない、航空幕僚監部による確かな監修と、時計のオーナーに毎月必ずブルーウィークを楽しんで頂きたいという開発者の想いによって実現したものです。

bib4bib5

航空自衛隊幕僚監部監修によって実現したこのパッケージは、ブルーインパルスのパイロットが実際に使用している、FHG-2改式ジェットヘルメットを85%スケールで完全再現した、精巧なレプリカヘルメットのパッケージです。
最新の画像データマッピング技術を駆使して製作されたヘルメットは、外装形状はもちろん、シールドや酸素マスク、バヨネットといった細部のパーツに至るまで、本物と見まがうほどに精密に再現されました。

時計本体は、このヘルメットパッケージに収められ、専用のディスプレイ台とともにオーナー様へ届けらます。お受け取り後は、時計を保管するケースとしてご使用いただけるのはもちろん、付属の専用レンチでヘルメットをディスプレイ台から外して、手に取って心ゆくまでそのディテールをお楽しみ頂けます。
ブルーインパルス60周年目にケンテックスが贈る「創造への挑戦」は、比類ない一生ものの腕時計と、一生保管できるディスプレイ空間をお届けすことで完成形を迎えます。

「クロニクル」CHRONICLE Edition S793X-01

ムーブメント
SEIKO NE88 日本製自動巻きクロノグラフムーブメント
28,800振動/34石、手巻き機能、秒針規制機能付き
時間計測機能(60秒、30分、12時間積算計)、オリジナル日付カレンダー
精度 日差 0~+15秒
ケース素材 Grade5 (TC4) 合金チタン/硬度Hv349、 比重4.43+プラチナコーティング
ケース径  44.0mm
ベゼル Grade5 (TC4) 合金チタン+ブルーIP加工/回転計算尺、パルスメーター搭載
リューズ Grade5 (TC4) 合金チタン/ねじ込み式リューズ
裏蓋 Grade5 (TC4) 合金チタンスケルトンケースバック/サファイヤガラス/型打ちプレート
厚み 17.7mm
重量 メタルベルト装着時:165g/アリゲーターストラップ装着時:130g
バンド Grade5 (TC4) 合金チタン/硬度Hv349、 比重4.43
バンド幅 ケース部22.0mm/バックル部20.0mm
バックル Grade5 (TC4) 合金チタン ダブルプッシュ式無垢3つ折れバックル
防水性能 10気圧防水
風防 カーブサファイヤガラス/無反射コーティング
文字盤 ブルーMOPダイヤル
インデックス 植字+ブルー蓄光
針 真鍮ロジウムメッキ+ブルー蓄光
製造 日本製
限定60個生産
その他
全モデルに個別製品ID番号を刻印
(CLUB Kメンテナンスサービス登録用)
裏蓋に限定シリアルNo.を刻印
交換用アリゲーターストラップ、専用六角レンチ付属
記念ヘルメットパッケージ、60周年記念ギャランティーカード付属

価格 600,000円+TAX(660,000円税込)

2020年1月下旬入荷予定 ※60回無金利クレジットもご利用可能です。

big1big2big5big11big10big8

最初で最後の金色塗装

天竜は、ブルーインパルス誕生の創世記、日本で初めてアクロ塗装が行われた機体でした。そのデザインは、当時の浜松基地の隊員から募集したアイデアの中からの選ばれたもので、機体に描かれた胴体を斜めに走る2本の帯は、天竜時代にだけ見ることできたデザインで、部隊内では襷(たすき)と称されていたと言います。

当時の画像をよく見ると、当時の第1飛行隊のコールサイン「チェッカー」パターンがまだ垂直尾翼に描かれています。一方、燃料のドロップタンクにはすでに「Blue Impulse」と書かれており、この時代がまだコールサインと部隊のニックネームが異なる、ブルーインパルスの黎明期であったことを物語っています。

発足当初5機のうちの、金色塗装であったのは、編隊長機である1番機(機体#937)だけでした。当初すべての機体が金色に塗装される予定であったのですが、当時の金色塗装には本物の金粉が使用されていたため、あまりのコストの高さに編隊長機以外はブルーに変更されたというのが、最初で最後となった金色塗装の理由と言われています。

今では、多くのブルーインパルスファンや、現役の空自隊員でさえその名を知らない人も多い天竜ブルー。

「天竜」TENRYU Edition   S793X-02

ムーブメント
SEIKO NE88 日本製自動巻きクロノグラフムーブメント
28,800振動/34石、手巻き機能、秒針規制機能付き
時間計測機能(60秒、30分、12時間積算計)、オリジナル日付カレンダー
精度 日差 0~+15秒
ケース素材 Grade5 (TC4) 合金チタン/硬度Hv349、 比重4.43+プラチナコーティング
ケース径 44.0mm
ベゼル Grade5 (TC4) 合金チタン+ゴールドIP加工/回転計算尺、パルスメーター搭載
リューズ Grade5 (TC4) 合金チタン/ねじ込み式リューズ
裏蓋 Grade5 (TC4) 合金チタンスケルトンケースバック/サファイヤガラス/型打ちプレート
厚み 17.7mm
重量 メタルベルト装着時:165g/アリゲーターストラップ装着時:130g
バンド Grade5 (TC4) 合金チタン/硬度Hv349、 比重4.43
バンド幅 ケース部22.0mm/バックル部20.0mm
バックル Grade5 (TC4) 合金チタン ダブルプッシュ式無垢3つ折れバックル
防水性能 10気圧防水
風防 カーブサファイヤガラス/無反射コーティング
文字盤 ブルーMOPダイヤル
インデックス 植字+ブルー蓄光
針 真鍮ロジウムメッキ+ブルー蓄光
製造 日本製
限定60個生産
その他
全モデルに個別製品ID番号を刻印
(CLUB Kメンテナンスサービス登録用)
裏蓋に限定シリアルNo.を刻印
交換用アリゲーターストラップ、専用六角レンチ付属
記念ヘルメットパッケージ、60周年記念ギャランティーカード付属

価格 600,000円+TAX(660,000円税込)

2020年1月下旬入荷予定 ※60回無金利クレジットもご利用可能です。

 

「クロニクル」「天竜」共に1本は確実に当店に入荷します(2020年1月ぐらいに)、店頭に並ぶ前にご予約可能です(噂話では記念モデルなので両方予約購入してしまう方も見えるとの事、すぐに完売する可能性が高いです)

特にこの機械式ブルーインパルス限定は、おかげ様で人気モデルのため次の入荷は見込めない可能性が高いですので迷って見える方はぜひお問い合わせください(機械式クロノグラフのブルーインパルスは10年後の70周年まで製造は無いと思いますので^^)

KENTENの制作秘話もぜひ読んでいただければと思います(熱い思いが伝わります)

 

 手に入れたい方はこちらまでお問い合わせください

2020年1月入荷予定です。必ずどちらのモデルが希望かご連絡よろしくお願い致します(先着順ですのでとりあえずこのブログをご覧頂いてる方優先にご案内しました)

もちろん予約がなければ店頭に並びますのでぜひ観て頂きたいモデルです(時計も凄いのですがリアル85%のヘルメットも凄い迫力です)

私も早く拝見したいものです!

KENTEXから発売されるブルーインパルス限定モデル(クォーツ式)

bis1bis3 bis5bis6

このT4エディションはブルーインパルス史上3代目の運用機体となるT-4ブルーです。 本モデルは、その輝かしい60年の節目を迎え、更なる進化を続けるT-4ブルーの功績を称えるモデルとして企画開発が行われました。
防衛省共済組合登録商品として、任務でも使用可能な実用性を重視したクオーツ式の駆動方式をベースに、航空幕僚監部監修のもと製作されたデザインは、T-4ブルーの世界観溢れる仕様となっています。

なんとこの時計はチタンモデル(グレード2)なのですが、バックル部分↓はステンレスとなります(コスト面でどうしても難しかったのかな?)

bis4

初回特典ご予約購入特典で↓

bis2

3Dクリスタルとウォッチディスプレイ台も付いてきますよ!

サイズは44mm 厚さ15.1mm 重量135g

ブルーインパルス T42020本限定モデル

日本製クォーツ式クロノグラフムーブメント、10気圧防水、カーブミネラルガラス、ケース&ブレスはチタン(グレード2)、バックルは316Lステンレス

価格78,000円+TAX(85,800円税込)

日本全国送料無料です

予約受付中

詳しくはこちらhttp://www.tokei-nihondo.com/watches/kentex/4863/

 じつは個人的に大本命の機械式クロノグラフムーブメント搭載したスペシャルなブルーインパルス限定は次回のブログでご案内しますね!

 

 

 

ボールウォッチ「オリジナル」の隠れたパフォーマンス

ボールウォッチから新しく発売されたエンジニアハイドロカーボンの誕生15周年記念モデル「オリジナル」

dm2188bdm2188bs1cjbk20191115_140045b

見た目のスッキリとした印象とは裏腹に、隠れた驚愕のスペックを備えているんです。(サンドイッチ構造のガスライトもカッコイイですよね)

 

まずは言葉で、15個の自発光マイクロガスライト、自動巻スイスCOSC認定クロノメーター、耐衝撃性7,500Gs、耐磁性80,000A/m(1000ガウス)、200m防水、スプリングシール耐震システム(特許取得)、スプリングロック耐震システム(特許取得)、アモータイザー耐衝撃システム

実は目に見えない機能が満載です。

20191126_18121220191126_181200

画像の赤いパーツ(ヒゲゼンマイを囲ってる)がスプリングロックです。これは衝撃によりヒゲゼンマイが暴れ絡まったり、変形するのをかなり防いでくれます。もちろんボールウォッチの特許。

20191126_18104420191126_181129

↑アモータイザー衝撃吸収リングです。ショックから機械式ムーブメントを守る為に開発された衝撃を吸収するエラストマー素材で出来ています(手で触った感触は意外と硬いです)これにより機械式時計では最高レベルとされる7,500Gsの耐衝撃性を実現

dm2276ascjbk4

ミューメタル製インナーケースで80,000A/m(1000ガウス)の耐磁性能

SpringSEAL

時計の遅れ、進みを微調整する緩急針に特殊なプレートをSETして固定することにより、外的ダメージを原因とする精度不良を大きく半減させるスプリングシール(緩急針のズレを防ぐ)

以上の隠れた機能は目には見えませんが、今回販売されたボールウォッチのエンジニアハイドロカーボン「オリジナル」に備わっている機能なんです。

ご紹介した特殊機能はなかなか他のメーカーでは見えません(特許もありますし)、ベーシックなデザインであるものの機能満載のBALLウォッチオリジナルはぜひ一度ご覧頂きたいモデルです。

dm2188bs1cjbk220191115_135935

1月13日までエクストリームキャンペーン実地中

このハイドロカーボンオリジナルをお買い上げ頂きますとBALLウォッチのロゴ入りウォッチワインダーが頂けますよ!

ballboxbk

sinn ミリタリータイプ4のバンドを交換してみました(ご覧頂いてる方限定のブログ「みたよ」特典あります)

Sinnのミリタリータイプ4には付属でカーフバンドが付いております。

military4

広告などのビジュアルにはNATOストラップ仕様で掲載されてますよね!

20191205_143906

以前にもお話しましたが、個人的にはこのレザーストラップ仕様の方が好みなのでぜひ皆様に観て頂きたく付替えてみました。

20191206_10161620191206_10182220191206_101714

積算計の赤針と篝縫いをしているブラックカーフバンドに赤糸がマッチしてカッコイイですよね!

20191206_10162520191206_101835

 

このカーフストラップにはSinnのバタフライバックルも組み合わせることが出来ます

20191206_10220420191206_102137

Sinn専用バタフライバックルを付ければバンドの痛みも減りますし、腕に時計を装着する際に時計を落とすことも無くなると思います(リング形状になる為)

☆★ブログ特典★☆

今回はこのブログを見た方限定ですが、「当店でSinnミリタリータイプ4をお買い上げのお客様にSinn専用バックルをプレゼントしちゃいます」(ミリタリータイプ4を購入の際にブログ見ましたと言って頂ければプレゼントします。もちろん遠方の方でもメールなどにコメント入れて頂けましたら時計と同封させて頂きますのでご安心くださいませ!)

※ おかげ様でこのミリタリータイプ4はかなりの人気モデルとなりますので品切れの際はご了承くださいませ!

 

あと実は時計雑誌でクロノスと言う雑誌をご存知でしょうか?

なんと今回はSinnの記事(漫画バージョン)が掲載されております。

20191206_10335220191206_103415

私も知らなかった事が書いてありましたのでぜひどこかで見る機会がありましたら読んでみてくださいね!

もちろん当店に雑誌は置いてありますのでご来店頂けましたらご覧いただけます。

※ 漫画のリアルシュミットさん似てるさすがプロです(少し若く見せるように加工してますけどw)

 

 

Sinn MILITARY TYPE4 日本限定モデル入荷

military4

お待たせいたしました。ジンの東京展示会で発表された日本限定モデル

Sinn MILITARY TYPE4 が入荷して参りました。

日本限定モデルで100本しか製造されない特別なモデル、ベースモデルはSinn103B AUTOでありますが、特徴的な赤針は2つ目の積算計に、左リューズ仕様にしてますので左手に着けて頂くとリューズが邪魔になりません。

付属のカーフストラップを着けると

20191205_14431720191205_144334

(NATOストラップの上から載せた状態の画像です。個人的にはこちらの方が好みです)

価格330,000円+TAX

Sinnのミリタリーシリーズは久しぶりの登場ですのでファンの皆様にはぜひご覧いただきたいモデルです。

60回無金利クレジットもご利用可能ですのでお気軽にご相談くださいませ!

人気モデルの為、品切れの際はご了承ください